今夜、帰りにプハッと飲もうよ!ビールに最高に合う絶品揚げ物4選

串かつ(1人前2本)

さくっじゅわっの絶品かつに、ビールが止まらない!『とんかつ とんき』の串かつ

目黒で外せない老舗といえば、『とんき』を思い浮かべる人も多いだろう。

創業80年を迎えるとんかつの名店から紹介するのは「串かつ」。

ビールに付くピーナッツのサービスが嬉しい。「キリンラガービール中びん」

低温で揚げるのにかかる時間は、なんと約20分。 しかしカウンター席から、職人技を眺めていれば長くは感じない。

カロリーのことなんて一切忘れて、とにかく〝かつ〞を堪能しきることがこの店の醍醐味だ。

年季の入ったのれんが趣深い入口

見事に行き届いた手入れに、気持ちもキリッと正される1Fのカウンター席

豚肉と椎茸若山農園産の筍の春巻(2本)にビールを合わせて

皮から溢れ出す具材をビールで受け止める!『Essence』の豚肉と椎茸とマコモダケの春巻

「エッセンス農園」と名付けた自らの畑で、年間100種類の野菜を手ずから育てるオーナーシェフ・薮崎友宏氏は、当然ながら野菜の鮮度には一家言アリ。

それだけに、春巻の具の定番である「竹の子」は、時期外れだと水煮を使わざるを得ないからと、年間を通してフレッシュなものが入手できるマコモダケを採用。竹の子同様、食感の歯切れの良さが楽しめる点も素晴らしい。

干しエビ、にんにくの風味を効かせてオイスターソースで味を調えたあんを、注文が入ってから皮で巻き、揚げている。油の温度が低い段階で入れ、色付けながらじっくりと揚げるのがポイントだ。

あんの水分を吸う前に揚げられるからこそのパリッと軽快な食感は、後を引く。 是非、ビール片手に味わっていただきたい!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo