いま“ひつじ女子”が急増中!ジンギスカンだけじゃない、進化した羊料理5選

  • 「ラムチョップの西京焼き(1本)」¥1,200。なんと、ラム専用の味噌床まで用意している。そこに、丸2日漬けこんでまろやかな味わいをラム肉にしっかりとしみ込ませるのがポイント

  • 「国産羊の炙りユッケ」¥1,800。冷凍ではなく、チルドで肉を仕入れているからこそのしっとり食感。醤油ベースのタレと卵黄に絡めて食べれば、牛肉ユッケとはまた違う、淡麗な旨みにハマること間違いナシ!

  • 「羊骨ラーメン」¥1,200(ハーフ¥800)。国産羊の骨をじっくりと炊いて取る出汁に、羊のチャーシューで作るかえしを加えたスープが美味。羊のすっきりとした脂や旨みがとけだしており、熟成ちぢれ麺との絡みも抜群

  • ラムの下にはパクチー、上には花山椒を添えて、ピリリとした印象をもたせる。練りゴマでコク深く仕上げた酢味噌と、脂の少ない羊のロースのさっぱり感が相性良し。前菜として完成度が高い

  • 見た目から優しさが垣間見える「羊のおでん」には、おくらとトマトを添えて。こちらは¥5,000のおまかせコースの一例。「季節の野菜の炊き合わせ」など、10品ほどが出るが、いずれも羊出汁がポイント

もどる
すすむ

1/23

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo