この夏の白Tは、もう買った?今年は絶妙なビッグシルエットが正解です

誰もが一枚は持っているであろうアイテムの代表格といえば、白T。

カジュアルなデニムであっても清潔感を担保してくれるので小奇麗にキマり、全体的に爽やかな雰囲気になる。

スタイリングの合わせで大きな失敗が起きないというのも、白Tの最大の魅力といえるだろう。そんな白Tについて考えてみる。


いわば、オールシーズンで万能アイテムともいえる白Tだが、シンプルゆえ、そのシルエットは常に進化している。今夏はなお、ユニセックスのビッグサイズがトレンド。

合わせるのは、センタークリースが入ったマスキュリンなパンツ。トップスのカジュアルさとのバランスを図って足元にはヒールを。

さらに、モノトーンでクールな大人っぽさも演出すればメンズライクなTシャツと端正なパンツという組み合わせによって、女性らしさが逆に際立つというわけだ。


ビッグサイズの白Tは、ゆったりしたサイズ感ゆえ風になびいた時、女性の身体をより小さく華奢に見せることができる。その可憐さが女っぽい色気に繋がるというわけ。

ちゃんと絶妙なサイズ感を選べばルーズにならず、今っぽい雰囲気に仕上げることができる。時代感が顕著に反映されるので、フィッティングには細心の注意を払うことが大切だ。

ショートパンツという選択も、トレンドに合った白Tと合わせれば子どもっぽくはならない


もちろん、小奇麗な合わせにとどまらず、カジュアルなスタイリングも様になる。一見“男に媚びない”ように見えるものの、実は効果的に女っぷりが上がる一枚でもあるのだ。

たかが白T、されど白T。スタイリングの幅を広げるために、この夏も白Tのアップデートを欠かしてはならない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo