いまどきデートは焼き鳥が正解!ワインペアリングに中華風…唯一無二なお洒落焼き鳥3選


気になる彼女を誘う、初期のデート。

いきなり高級フレンチや鮨ではなく“焼き鳥”を選べば、その気軽さに、彼女も警戒せずにOKすることができるはず。

ただし大切なのは、焼き鳥は焼き鳥でも、お洒落で落ち着いた空間であること。

そして焼き鳥から〆にいたるまで、創意工夫に満ちていることだ。

しかもカウンターが、ふたりの距離感を縮めてくれるという効果も。

前回に引き続き、それらを網羅した人気店を例にとって、デートに効くポイントを詳しく見て行こう。

目線の交わらないカウンターがデート仕様のキモ。きめ細やかな気配りがふたりの時間をより特別なものにする


恵比寿の空気感を的確に捉え、躍進!
@『鳥幸WINE PAIRING』


訪れたことはなくても、この店名を知っている人は多いだろう。

現在、恵比寿や銀座などデート人気の高い街を中心に8店舗を展開する『鳥幸』だ。

どの店もダウンライトにカウンター、そして地鶏の旨い串で、連日艶やかな男女で賑わっている。

中でもデートの場として最も人気なのが『鳥幸WINE PAIRING』だ。

恵比寿には3店舗を構えるが、ここが群を抜いてデート需要が高い。

通常の2倍以上の日数をかけ飼育する「八ヶ岳鳥幸地鶏」をメインに使用。適度な弾力と溢れ出る肉汁の繊細な旨味が魅力


その理由は焼き鳥とワインペアリングという明快なコンセプトがあること。

オープンは2015年だが、当時ここまでワインを打ち出したお店はなかった。

コースだから値段は決まっているし、悩まずとも完璧なマリアージュが楽しめる。

「まろやかな甘みの『特上レバー』には凝縮感のあるイタリアのラルコで」と説明を受ければ実際に食べて、盛り上がる光景がそこかしこで。

そして、このジグザグのカウンターはゲスト同士の目線が自然に交わらないように配慮されているという。

そんな巧妙な仕掛けもあって、いまなお人気は衰えず。

この店を見ると人気店には相応の理由ありと合点がいく。

~これも知っておくべし、ワンランク上のポイント~

極上の〆は店の個性の見せ所。

最後にお楽しみが待っているというのも、デート焼き鳥に欠かせない要素だ。

1番人気の「八ヶ岳玉子の親子丼」¥1,070(並)は、噛みごたえのあるお肉を玉子でとじたひと品。


店内は白木のカウンター席のみ。

凛とした清潔感と、落ち着きのある大人の雰囲気が感じられる。

串5本と串に合うワイン5種をペアリングにしたコースは5,000円〜と、ご馳走した相手に気負わせない価格帯もうれしい。

■店舗概要
住所:渋谷区恵比寿西1-13-6 ブラッサムZEN 3F
TEL:03-6455-3485
営業時間:【月曜~金曜】17:00~23:30
     【土曜】17:00~(L.O.22:30)
定休日:日曜・祝日
席数:20席

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo