インスタにあげたお肉、見せてください!グルメ美女のとっておきのお肉31選 【前編】


「おいしい」「キレイ」「楽しい」など、食体験には誰かにシェアしたくなる瞬間が詰まっている。

特に何かとお誘いの多い、食偏差値の高めの美女のインスタグラムを覗いてみると……。

やっぱり、グルメ画像が目白押し!

そこで今回は、中でもみんな大好き「焼肉」を集めてみた。
(鉄板焼き、しゃぶしゃぶ、フレンチ、肉割烹etc.「ちょっとリッチなお肉編」はこちら。)

そこには、最新のお肉トレンドのヒントがあるはずだ!

モデル。本誌をはじめ各ファッション誌で活躍しながら、食通としても有名。肉を美味しそうに撮るコツに「照明」という答えも、さすがプロ。


『スタミナ苑』

「焼肉やステーキは週に2~3回は食べるほど“肉食”です(笑)。行列覚悟の有名店ですが、並ぶ時間もまた、肉を楽しむ醍醐味。

もう何度もお伺いしていて、毎回おまかせでオーダー。コスパも鮮度も最高!下町の雰囲気も渋くてグッときます。食後の杏仁豆腐はマスト」


■店舗概要
住所:足立区鹿浜3-13-4
TEL:03-3897-0416

モデル・タレント。東京ガールズコレクションを中心にTVや雑誌で活躍中。趣味はきのこ栽培という意外な一面も。


『芝浦 三宿店』

「同じ事務所の子と、“ふたり女子会”を開催した場所がココ。カジュアルな焼肉店だけど、落ち着いて話せる雰囲気が◎。

お気に入りはタン塩。旨みがぎゅっと詰まっていて、コリコリした食感がたまりません♥お肉は斜め横から撮ると脂が光って美味しそうに映せます」


■店舗概要
住所:世田谷区下馬1-45-6
TEL:03-6805-4129

タレント。奈良県出身の22歳。趣味・特技は野球。球速最高107km/hを記録。プロ野球の始球式にも度々登場。愛あふれる#野球女子の投稿多数。


『焼肉慶』

「焼肉は断然、タレ派!ここの和牛ハラミは秘伝のタレとお肉の相性がバッチリで、忘れられなくなる味。ハイボールとともに堪能します。

店員さんのホスピタリティが素晴らしいのも通う理由。友人を連れて行くとみんな感動してくれるんです」


■店舗概要
住所:神奈川県川崎市中原区丸子通1-636
TEL:044-433-9595

モデル。女性誌『Oggi』『美的』『MORE』にレギュラー出演中。毎日食べられるほど焼肉好き。いい店があれば遠方へも足を運ぶ。


『東京食肉市場直送 肉焼屋 D-29 表参道店』

「大袈裟ではなく、焼肉は週3回マスト。ここは仕事帰りにスタッフと行くことが多いかな。

お気に入りは塊肉!みんなで焼けるのを待ちながら、おしゃべりする時間が好き。店内もおしゃれで、インスタ映えするのもポイント高いです」


■店舗概要
住所:港区南青山5-8-5 Gビル南青山02 B1F
TEL:03-6805-0292

フードアナリスト。アンジャッシュ渡部著のグルメ本片手に掲載店を食べ歩くのが趣味。外食頻度は週7回。1日3~4軒はしごすることもある食いしん坊。


『YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.』

「モクモクの煙の中から登場するエイジングビーフの演出に驚かされました。

塊肉を購入して90日間、熟成していくお肉をキープできる“オーナーズビーフ制”という取り組みがユニーク。キープ肉をすると特別サービスを受けられ、優越感もたっぷり(笑)」


■店舗概要
住所:港区新橋2-11-10 HULIC & New Shinbashi 2F
TEL:03-6550-8725

ライター&ディレクター。ファッション誌を中心に編集と執筆を行う。高感度な仕事仲間の口コミから、気になるお店をチェック。得意エリアは表参道。


『代官山 焼肉かねこ』

「〆切り明けなど、仕事で死ぬほど疲れた日ほど、体がお肉を欲します。こちらも無性に食べたい衝動を抑えられず来訪。

ひと皿目はお任せ盛りのみオーダー可。色々な部位があり優柔不断な私にも最適。駅から距離がある知る人ぞ知る雰囲気で、焼肉デートにもおすすめ」


■店舗概要
住所:渋谷区猿楽町17-17 1F
TEL:03-6415-4129

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo