圧倒的開放感ならルーフトップテラスが正解!2019年夏、最新テラス3選

  • ハートランド¥864、レギュラーフード盛り合わせ¥2,160~。常時用意する肴はチーズやパテ、生ハムなど。この日はシェフがヤギのミルクから作った自家製チーズも登場

  • 六本木ヒルズタワーはすぐそこで光り輝き、眼下には、けやき坂通り

  • 生ビールはハイネケン¥1,000。その他瓶ビールも数種。“THE DECK”として、こちらのテラスと室内フロアが新たにオープン

  • 室内はチェッカーフラッグのフロアパターンで、2階のVIPフロアと同じ仕様。ライトも仄暗く灯り、ムーディー

  • フロアは週末にはこの盛り上がり。個性的なインテリアはリアーナのCDアルバム『Anti』のカバーデザインで知られるロイ・ナチャム氏、ライティングはパリの照明デザイナーが手掛けた

  • 茜色に美しく染まる空の中、ドコモタワーのシルエットが幻想的に浮かび上がる

  • このテラスがあるビルの向かいは昨今、話題のペルー料理店『bépocah』。界隈は、高感度なアパレルショップやインテリアショップも点在し、都内有数のお洒落度を誇る

  • シェフズテーブルでもあるシルバーのカウンター。座れば正面にテラスが広がり、その向こうには夜景が見える

  • テラスはシックで洗練された趣。テーブルもソファも、屋外とは思えないほどしっかりしていて居心地がいい

  • 銀座の中央通りに面する抜群のロケーションで、14階の高さから見た周囲のビル群も美しく輝く

  • アサヒ スーパードライ¥900、窯焼きアスパラガスとモッツァレラのブリトー¥1,600。アスパラにチーズをのせ特製窯でロースト。ハーブの飾りも美しい

  • グレー¥1,500。コース¥6,800でも登場するスペシャリテ。『Ode』のシグネチャーをデザートにアレンジ。板状の黒胡麻入りメレンゲの下にイチゴアイス、ピスタチオのムースが潜む

  • オープンキッチンの躍動感も素晴らしい店内。グレーを基調としたスタイリッシュな空間は『Ode』を彷彿とさせる。夜はデートや女子会など、宿泊客以外の利用も多い

  • インバウンドの利用も多い銀座の一等地にそびえ立つ。入店はホテルのエントランスを抜けてエレベーターで

もどる
すすむ

1/19

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo