“水辺テラス”といえば天王洲と清澄白河! 絶対に人気が出そうな新鉄板店をご紹介!

  • 『PITMANS』店内からの景観も美しい。ランチはグリラーで焼き上げた3種類のバーガーやカレーなど

  • 休日昼だけの「プリフィクスホリデーランチ」¥2,200は選べるメインが4種類。こちらは「石見ポークの薪火グリル」。よく冷えた-2℃の「エクストラハイネケン」¥850とともに味わいたい

  • ランチとクルージングがセットになったプランは土日祝限定。「田町へGOプラン」¥5,500(1人)ほか。予約は1週間前までに

  • 店内はテーブル席、カウンター席、ソファ席の3つのエリアに分かれる。こちらはテラスに面したテーブル席。5mの窓からは陽が差し込む

  • オープンキッチンを眺めるカウンター席には薪の香りが。シェフが産地に足を運び、国産食材を厳選。お肉や野菜は特製の薪火オーブンで仕上げるため、香りが際立つ

  • こちらが『LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-』。隅田川を臨むリバービューのバス付きの部屋や外国のゲストハウスのようなドミトリーなど、様々なタイプの部屋が用意されている

  • “かわてらす”があるのはホテルの2階。川の上を渡ってくる風が涼しい

  • ランチの「プルドポークバーガー」¥1,620は柔らかな食感とBBQテイストが本格的。フルーティな「中州ゴールデン」¥1,080(テラスカップ)と一緒に

  • アウグスビールが手掛ける『清洲橋醸造場』のビールは8タップあり、ここだけの銘柄は3つ。それを店内で醸造している

もどる
すすむ

1/12

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo