美女失脚 Vol.3

政治家一族の御曹司とゴールイン!?浮かれる美女が受けた、屈辱的なオファーとは

「女の価値は、顔でしょ?」

恵まれたルックスで、男もお金も思い通り、モテまくりの人生を送ってきた優里・29歳。

玉の輿なんて楽勝。あとは、私が本気になるだけ。

そう思っていた。

だが、30歳を前に、モテ女の人生は徐々に予想外の方向に向かっていく…。

すっかり記憶から消えていた男性に呼ばれたパーティーで、政治家の息子・瓜生康一郎と知り合った優里。二人でパーティーを抜け出すが…?


「瓜生事務所の者ですが…」

16時。訪問者も減ってきて、あと少しで仕事も終わりだとホッとしていた時。

受付のカウンターに座る優里の目の前に、政治家一族の御曹司・瓜生康一郎が現れた。

−本当に来るなんて…!

ちょうど、2人でパーティーを抜け出した夜の事を思い出し......


【美女失脚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo