35歳からの美容 Vol.1

35歳からの美容:“潤い”重視のアラフォー美女がリアルに使う、保湿アイテム&美容クリニック

35歳からの潤い美容 その5:3種類のサプリメントを摂取


表に見える部分以外、もちろんサプリメントなどのインナーケアも欠かさない。普段飲んでいるのは『N.O.U』のサプリメントで、『ザ・サプリ』と『サプリ ジョイナー』、また腸内環境を整える『サプリ フローライザー』という3種類を飲んでいるという。


「『サプリ ジョイナー』に入っているお魚の成分(サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン)が肌にも髪にもいいと聞いたので飲むようにしています。飲み始めて少しハリが出た気がします。あと『サプリ フローライザー』は腸内環境を整えてくれるので、肌荒れが気にならなくなりました」

こちらは飲み始めたばかりだが、効果を感じるため継続する予定。

35歳からの潤い美容 その6:美容クリニック&サロンを賢く使え!


また年齢とともに気になる肌の悩みに、「美容クリニックを賢く使うのも手」だと香織さんは語る。

「肌質をよくするために、クリニックには定期的に通っています。いま行っているのは『アヴェニュー六本木クリニック』で、アミノ酸ピーリングとイオン導入をやっています。実は30歳のときに肌質が変わって吹き出物に悩むようになって…。

どうやら20代のときはターンオーバーのサイクルがきちんとしているので、一定の周期で肌が新しく生まれ変わるのですが、年齢とともにそのサイクルが乱れて吹き出物などができてしまうようなんです。何をしても治らなかったのですが、『アヴェニュー六本木クリニック』のピーリングをやったら一気に吹き出物がひいて。当時は1か月に1回、いまは肌荒れが気になったら行くようにしています。」

他にはクリニックではないが、リフトアップ対策として美容鍼『ハリッチ』に通っているそう。

「美容鍼は、顔のたるみに効きますね。また自宅でのリフトアップ対策として、アヴェダの『パドル ブラシ』で頭皮ケアもしています。顔と頭皮はつながっているため、頭皮の血流が良くなるとたるみが引きあがってくるんです。

あとは何より毎日のパソコン作業で顔が凝るので、疲れがとれてすっきりするのが嬉しい。大きめのブラシなのですがやらないと気が済まなくて、旅行にそのまま持って行って友達にびっくりされたことも(笑)」


40歳には見えぬ美貌を誇る香織さんだが、年齢とともに「美容クリニックやサロンに通っていい肌を作り、その状態を保つために自宅でもケアを」という考え方にシフトしているそう。

“大人可愛い”を体現する香織さんの美容への取り組みに、今後ますます目が離せない。

大村さんのインスタグラムはこちらから!


▶NEXT:5月15日 水曜更新予定
女の髪は命!サロンで働く36歳の美女が明かす、美髪を保つ秘訣



【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

【35歳からの美容】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo