東京美容明細 Vol.2

東京美容明細:食べるの大好き!元CA・34歳スレンダー美女が実施する、日々の手軽な体型維持法

―いくつになっても、綺麗でいたい―

それは、女性の永遠のテーマである。

美容に効く商品は日々アップデートされ、美しさを保つには相応の投資が必要だ。“美”は、追求すればするほど際限がない。

では果たして、東京に住む女性たちは、どのくらいの額を美容に使っているのだろうか?

本連載では、“美”に貪欲な東京女子のリアルな「美容明細」に迫る。


File.2 :元国内線CAのナチュラル派美女


名前:吉田未貴さん
年齢:34歳
職業:秘書
趣味:バレエ・旅行
美容代:約6万7千円(※月額でかからないもの含む)

3つの愛用コスメ


楚々とした佇まいで、自然体な雰囲気が魅力的な吉田さん。

20代の頃は国内線のCAとして働いていたためしっかりメイクだったというが、今ではすっかりナチュラル系美女という印象。淡いピンクのチークとリップで、可愛らしい大人の色気を醸し出している。


今日使っているメイク用品も、いたってシンプル。

ファンデーションは保湿成分を豊富に含んだ、化粧水のようなテクスチャーのエレガンスの『モイスト シェイクアップ』。また肌馴染みのいいピンクが印象的なチークは、THREEの『エピック ミニ ダッシュ』。こちらはリップにも使えるためお気に入りの一品。

仕上げのパウダー(画像左)は「エクサージュホワイト ホワイトニング パウダー」。美白有効成分を配合のスキンケアパウダーで、値段は\5,400(税込)。


話しているうちにどんどん引き込まれるような、上品で物腰柔らかな雰囲気。その内から滲み出る美の秘訣は、「表面から取り入れるだけではない、体の内から施すケア」だという。

吉田さんは新卒でCAとして3年間働き、その後はホテルの装花などの業務に携わったあと、いまの会社に秘書として転職。

「CAを辞めた後少し体調を崩してしまって…。そんなときに出会ったのが、漢方でした」

不規則な労働環境の中で疲れが溜まっていたのか、女性特有の不調に悩まされていたという吉田さん。いろいろ試していく中で出会ったのが、漢方だった。

【東京美容明細】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo