ふんわり生地にぎっしり詰まったあんこが堪らない!4月4日は“あんぱんの日”だって知ってる?

4月4日は“あんぱんの日”。明治8年4月4日に『銀座 木村家』の桜あんぱんが明治天皇に献上されたことにちなみ、制定されたそう。

今回は、「松坂屋上野店」で販売されているおすすめあんぱん4品をご紹介。さらに、4月4日は“どら焼きの日”でもあることから、人気のどら焼きも併せてチェック!

“元祖”から“変わり種”までバラエティーに富むあんぱん&どら焼きで、ほっこり和の気分に浸ってみては?

元祖あんぱんに、老舗コラボの逸品も。「松坂屋上野店」で購入できるおすすめ4品がこちら!

※価格はすべて税込

『アルサスローレン』の「桜あんぱん」

価格:162円

桜を模った春らしさ満点のあんぱん。

ふんわりもちっとした生地で、静岡県産桜葉の塩漬けを使用した小豆入りの桜餡を包み、仕上げに桜花塩漬けをのせて。

『銀座 木村家』の「酒種 桜」

価格:170円

あんぱんの元祖『銀座 木村家』の看板商品がこちらの「酒種 桜」。八重桜の塩漬けに北海道産の小豆を使用したこしあんが相性抜群!

厳選した素材と、創業当時から変わらぬ製法で作られる“元祖あんぱん”はどこか懐かしい味わいだ。

『金谷ホテルベーカリー』の「日光あんぱん」

価格:302円

金谷ホテルがある日光で、古くから愛されている酒饅頭。

創業200余年の老舗、『湯沢屋』で酒饅頭に使用されているしっとりなめらかなこし餡を、『金谷ホテルベーカリー』が特別に配合したパン生地で包み、日光の老舗同士のコラボから生まれたこちらの「日光あんぱん」。

ふんわりスイートなパン生地と、歴史を感じさせる上品なあんの甘さが奏でる絶妙なハーモニーを楽しんで。

『上野凮月堂』の「あんぱんプティゴーフル」

価格:10枚入り 594円
販売期間:4/9(火)まで

『上野凮月堂』の「ゴーフル」と、『銀座木村家』の「酒種桜(桜あんぱん)」味のクリームが初のコラボレーション!

“餡子パウダー”や酒粕、塩漬けにした桜のパウダーを加えたクリームを、さっくりとしたウエハースでサンド。新東京土産として人気の一品。

キュートなパッケージが目を惹く絶品どら焼きもご紹介!

『竹隆庵岡埜』の「さくらパンダとらが焼』

価格:1個 220円

風味豊かなきび砂糖、北海道産小豆、熟練した職人の目にかなった鶏卵を使用したこちらのどら焼き。

素材の風味と食べ口を大切に、しっとりと焼き上げている。

可愛らしいパンダが描かれたピンクのパッケージが目じるし!

『黒船』の「黒船どらやき」

価格:226円

北海道十勝産エリモ小豆使用しているほか、水にもこだわった「黒船どらやき」。

素材の味を生かし炊き上げた餡を、黒船自慢の皮で優しく包んだ一品だ。

『小布施堂』の「栗鹿ノ子どら焼き」

価格:1個 291円

栗の名産地である長野県・小布施町で、栗を使用した和洋菓子を提供している『小布施堂』。

栗粒入りの栗餡をたっぷり挟んだどら焼きは、栗の豊かな風味がしっかりと感じられる。はちみつや寒天が入った生地は、ふわっとやわらかな食感だ。

■施設概要

施設名:松坂屋上野店
住所:台東区上野3-29-5
営業時間:10:00~20:00
電話番号:03-3832-1111

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo