超著名人も通う西麻布の隠れ家和食。豪華すぎる春メニュー全9品を一挙紹介!

六本木駅から徒歩5分。西麻布の閑静なエリアにひっそり佇むのが『しゃぶしゃぶ九 西麻布 本店』だ。

店内の客席はすべて個室。周囲の目線を気にすることなく食事が楽しめ、一部の業界人からはデートや接待の“切り札”的存在として知られる隠れ家店なのだ。同ビル内にカラオケ店があって、2軒目移動がスムーズなのも特筆ポイント。

もちろん料理もお墨付き。その味を求めて、超著名人もお忍びで訪れるんだとか。…実は、我らが東京カレンダーのWEBドラマ『港区おじさん』第86話のロケ地としても利用されている。この機会に視聴してみて。

九州の「九」から店名を取っている『しゃぶしゃぶ九』。ここのこだわりは、その名の通り九州の食材を使った料理の数々だ。

店主が“美食の宝庫”と賛美を惜しまない九州の食材は、豊かな自然が生んだもの。選び抜かれた素材の旨みをじっくり味わおう。

用意されている個室の数は、2名~10名の大きさが異なる全3部屋。

プライベートな空間で丁寧なサービスを受けられるので、歓迎会や送別会、接待や記念日のお祝いなど、様々なシーンで楽しもう。

◆今月おすすめのメニューをご紹介!

※価格はすべて税抜


「宮崎牛たたき 黄金の雲丹とキャビア添え」

価格:7,000円

表面にアンデス山脈の岩塩をさっとふり、レア状態で提供される赤身肉。

一緒に提供されるのは、宮崎牛や北海道知床の雲丹など、産地にこだわった食材。オニオンスライスとゆずポン酢で楽しもう。


「馬刺し5種盛り合わせ」

価格:10,800円

赤身、たてがみ、ハラミ、霜降り、ハツ、フタエゴ、フィレの中から、その日おすすめの5種がいただける。

甘口の馬刺し醤油と相性抜群だ。


「和牛タン 黒胡椒ミニメンチカツ 4ケ」

価格:3,000円

国産の牛タンを使ったメンチカツ。挽肉は粗さを変えた2種を合わせている。


「宮崎牛 焼き肉重 トリュフ温泉卵 辛口清冽山椒」

価格:4,500円

宮崎牛サーロインを使用した贅沢な焼きしゃぶ肉がお重で提供。特製の焼肉だれと温泉卵、自慢の山椒だれをよくかき混ぜていただこう。トリュフの香りも効いている。


「プレミヤム牛丼こだわり温泉卵添え」

価格:2,000円

和牛、玉ねぎ、醤油、砂糖のみで作った贅沢な牛丼。料理酒には贅沢に「久保田 千寿」を使っている。千寿温泉卵と一緒に混ぜ合わせて。料理長自信の逸品だ。


「和牛赤ワイン煮込み マッシュポテト添え」

価格:3,500円

和牛を赤ワインとトマトで長時間煮込んだおすすめ品。マッシュポテトとお肉に、赤ワインソースを一気に合わせて頬張ろう。


「アメリカ産アンガス牛肩ロースビックステーキ500g」

価格:5,500円

トウモロコシを食べて育ったアメリカ産の牛肉を使用。脂っこくないのに濃厚に旨みを感じられる肉質。おろしポン酢であっさりと。


「和牛ミスジ炙り寿司」

価格:1貫 1,000円

一頭からわずか3kg程しか取れない希少部位であるミスジ。サーロインやヒレとはまた違う食感と柔らかさが特徴だ。あっさりとしながら濃厚な味わいを、炙り握りで。

「宮崎牛・雲丹・イクラの贅沢太巻き」

価格:6,500円

巻かれている具材は、宮崎牛・玉子・かんぴょう・きゅうり・飛子・いくら・うに。歓声が上がること間違いなしの贅沢さ。〆の楽しみに。

■店舗概要

店名:しゃぶしゃぶ九 西麻布 本店
住所:港区西麻布1-4-43 ニシアザブNKビル 2F
営業時間:18:00〜28:00(L.O.27:30)
定休日:日曜
電話番号:03-6432-9378(受付時間 16:00〜27:00)
HP:http://ss9.co.jp/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo