ここぞの接待にもおすすめ!日本橋に佇む劇場型レストランで、能と春メニューを堪能しよう!

早いものでもうすぐ4月。春爛漫を迎える東京のレストランから、桜メニューの便りが届き始めている。

その中でも今回は、日本の伝統芸能を鑑賞しながら絶品料理に舌鼓を打てる、個性的なお店の「桜フェア」を紹介したい。

そのお店の名は『水戯庵』。日本橋に佇む“日本を嗜み愉しむ”がコンセプトの劇場型レストランだ。

間近で繰り広げられる見事な芸と、日本の春を象徴する「桜」をフィーチャーした逸品を堪能できる贅沢。プライベートはもちろん大切な商談や接待にも、ぜひ活用してみてほしい。


五感すべてで堪能!極上の桜メニューで日本の春を感じよう!

『水戯庵』で4/7(日)まで開催される「桜フェア」。期間中は、桜をイメージした食事やドリンク、甘味を楽しむことができる。

お店の看板であるお寿司を春らしくアレンジした「桜手毬」、桜の花びらを浮かべた「桜スパークリング」など、今しか味わえないメニューが続々!

伝統芸能と極上の料理がシンクロする空間で、他ではない大人なお花見をご堪能あれ!

上品にして華やか…「桜フェア」のメニューを一挙ご紹介!

提供期間:4/7(日)まで
※価格はすべて税・サ込

― 第一弾メニュー ―

「桜スパークリング」

価格:1,544円

桜の塩漬けを浮かべたスパークリング日本酒。程よい塩味と香りを楽しんで。


「桜茶と干菓子(亀末廣)のセット」

価格:2,102円

桜の香りを存分に愉しめる「桜茶」と桜モチーフのかわいらしい干菓子(亀末廣)のセットメニュー。


「抹茶と主菓子(老松)のセット」

価格:2,376円

桜をモチーフにした主菓子(老松)と、お店の定番である福寿園のお抹茶のセット。

― 第二弾メニュー ―

「桜手毬」

価格:2,138円

3/26(火)から提供がスタートするこちらは、かわいらしい造りの手毬寿司。

彩りも鮮やかで、気軽に食べられるボリューム感で女性にもおすすめ!

『水戯庵』おすすめの定番メニューはこちら!

「お寿司のご膳」

価格:4,158円

お寿司は、にぎり、茶巾と細巻き、ちらし寿司からお好みでチョイスが可能。さらに汁物、サラダ、ほうじ茶を添えて。

季節を感じられるきらびやかなご膳で、贅沢なひとときを過ごしてみては?

新感覚の劇場型レストラン『水戯庵』とは

日本橋に佇む由緒正しき福徳神社に隣接する福徳の森。

その地下にオープンした『水戯庵』は、日本最古の芸能である“能楽”をはじめとする日本の伝統芸能を愉しみながら、寿司、お酒、甘味を五感で味わうことができる新感覚の劇場型レストラン&ラウンジ。

話題の「アートアクアリウム」を手がけてきた木村英智氏が主人を務め、日本の伝統工芸や伝統産業、そして伝統芸能の魅力を新たな手法で表現したお店となっている。

“日本を嗜み愉しむ”を基本コンセプトとし、店内は日本が誇る巧緻を極めた伝統工芸の要素を取り入れた室礼となっており、粋で艶やかな和の空間が特徴。

中央には三間四方(約5.4m四方)の舞台を設置し、能や狂言、日本舞踊を始めとする伝統芸能が、様々な流派によって毎日繰り広げられている。

■店舗概要

店名:水戯庵(すいぎあん)
住所:中央区日本橋室町2-5-10 B1F
営業時間:11:00~23:30(L.O.23:00)※曜日により営業時間が異なる
定休日:不定休
電話番号:03-3527-9378(受付時間:【月曜~金曜】10:00~20:00/【日曜・祝日】10:00~19:00)
HP:https://suigian.jp

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo