手土産の絶対的切り札に。ただ事ならぬ気配のブランデーケーキを銀座で発見!

思わず小声で紹介したくなるほどに、ただならぬ存在感を放つスイーツを発見した。

ご紹介するのは、贈答品の切り札ともいうべきブランデーケーキ。『GENDY(ジェンディー)銀座』で購入できる。

今週オープンしたばかりの新店にしてすでに問い合わせが殺到しているとか。入手の際は早めの予約がおすすめだ。

木と金属の組み合わせで構成された重厚感あるパッケージ。漂わせる世界観はまさに第一級品だ。箱を開けるとナイフやピックも添えられている。

『GENDY銀座』は青山店に次ぐ2号店。完売状態が続く青山1号店の存在を知る人から、「銀座にOPENしたの?」と尋ねられることも多いそう。すでに根強いファンが多い有名ブランドなのだ。

大切な人への贈答品や接待の手土産など。ここぞという時のセレクトに自信を持っておすすめしたい。

※販売される商品は各店舗で異なります。

『GENDY銀座』で扱うのはこの1商品だけ。ベールに包まれたスイーツの味わいとは?

「Premium Caramel Brandy Cake(プレミアムキャラメルブランデーケーキ)」

価格:8,000円(税抜)
※1日50個限定

紳士の一級品をコンセプトに、厳選された素材と製法でハンドメイドされている「プレミアムキャラメルブランデーケーキ」。

低温できめ細やかに焼き上げた生地にはブランデーがたっぷりと。ビターに仕上げたキャラメルとのマリアージュも楽しめる。

ブランデーは、レミーマルタン社のコニャックと、デュカスタン社のアルマニャックを独自の配合でブレンドして使用。異なる個性が味と香りに広がりと奥行きをもたらしている。

ナイフとピックが添えられているのは、贈られた人が多様なシーンでいただくことを想定しているから。細部まで心遣いにあふれた逸品だ。

ひと口頬張れば、程よい甘さとビター、ブランデーの華やかなアロマを感じられる。お好みの厚さにカットしていただこう。

購入前におすすめのコーヒーと合わせてテイスティングできるのも嬉しい。

木と金属で構成されているパッケージのイメージ同様に、お店の世界観も再現されている。銀座にお出かけの際はぜひ立ち寄りたい。

■新店概要

店名:GENDY(ジェンディー)銀座
住所:中央区銀座1-4-4 GINZA104ビル 1F
営業時間:13:00~20:00
電話番号:03-6263-2141
HP:https://gendy.jp

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo