ひとつ上のハワイステイが叶う予約サービス「東カレハワイ」がスタート!

  • キッチンがあるからこそ、早起きしてパンケーキを焼きながらのんびり海を眺めたり、外食に疲れた夜は軽食を作ることも。

    ファーマーズマーケットやオーガニックスーパーが充実するハワイで、美味しくて新鮮な地の食材を使って料理できるのも、いつもの旅では叶わない貴重な体験だ。

  • こちらが、37階にあるペントハウス。開放感たっぷりの広々とした空間に、洗練されたインテリア。
    一度滞在したゲストはほぼリピーターとして戻ってくるというハワイ随一の圧倒的なファシリティだ。

  • 一面ガラス張りの居住空間は、全ての場所がオーシャンビュー。部屋で過ごす時間の全てが素敵な思い出になる。

  • BBQスペースも兼ね備えた屋上テラスには、プライベートプールも完備。日を浴びながらBBQを楽しんだら、火照ったからだをプールで冷やす贅沢感はたまらない。

  • マスターベッドルームに関してはいうまでもないが、3つのサブベッドルームの心地よさも抜群。ワイキキビーチを一望することができる。

  • 長期滞在も想定し、デスクワークにも集中できる書斎まで用意。ハワイに滞在しながらも、オンの時間を確保できるのは嬉しい。

  • 本格的なサウナルームも完備。ペントハウスから出ずにゆったりとリラックスする日を作るのもいい。

  • 通常、ホテルのレジデンスのスタジオタイプは、ベッドルーム以外が手狭な造りになっているものだが、こちらは広々。
    ダイニングテーブルやソファも備えられているので、ゆったりと寛げる。

    仕切り扉を開け放てば、キッチンまで全て繋げられるので、より一層開放的な空間になる。

  • 全室に洗濯乾燥機とフルキッチンが装備されているなど、快適な暮らしができる設備は全てそろう。
    洗濯が思いのままならば、荷物は最低限にして身軽に東京を発てる。

    気軽さと、旅慣れた空気感こそ大人にふさわしいスタイルなのだ。

  • 今回、ご紹介している部屋は、バスルーム、ベッドルーム、ダイニングルームからなる広々としたスタジオタイプ。
    ラナイ(ハワイ語でベランダ)からは、ワイキキビーチを臨むことができる。

  • 広々とした使い勝手のよいバスルームは、頻繁にシャワーを浴びるハワイステイにぴったり。

  • 扇形に広がった宿泊者共有のプール。夜になればムードたっぷりにライトアップされ、また違った表情をみせる。

  • 毎週金曜の夜、階上の部屋からワイキキビーチを眺めれば、贅沢にも花火を楽しむことだってできる。料理とお酒を準備して、あえて部屋で過ごす金曜日のワイキキもいいだろう。

  • 2016年9月にオープンしてから人気の絶えない『すし匠』。
    東京からハワイへ移住したという中澤氏が握る鮨を食べたいならば、フライトが決まったらすぐに予約するのがお約束。

  • 1階に構える『Dean & Deluca』では、ここでしか購入できない限定バッグが話題。入荷するなり瞬く間に売り切れてしまう人気ぶり。
    可愛らしいハイビスカス柄で、女性たちに人気を博している。

もどる
すすむ

1/26

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo