とんかつの肉汁って吸ったことある?絶品すぎる「とんかつフルコース」は未体験の美味しさだ!

大人が行き交う銀座でのディナーともなると、つい気負ってしまいがち。

でもそこは、あえて〝カジュアル〞なチョイスをしつつ、ディナー自体をエンターテインメントに。そんな提案ができれば、きっと大人だ。


新しい体験が待っている唯一無二のフルコース
『銀座かつかみ』

万人に愛されるとんかつできちんとディナーを提案できたらそれはもう粋な大人といえるだろう。

だがしかし銀座ディナー、それもデートでの選択肢として頭に思い浮かべること自体、なかったはずだ。

過去形なのは、それが『銀座かつかみ』がオープンする以前の話だから。

油がパチパチとはじける音が食欲をそそる。こぢんまりした空間は、大人たちの静かな高揚感で毎晩、満ちている


銀座5丁目交差点から30秒。

みゆき通り沿いのビルに昨夏オープンして以降、美食家の間で話題騒然の同店は、日本初のコース専門のとんかつ料理店。


「鮨や天ぷらにいちばん美味しい瞬間があるのと同様に、とんかつにもその一瞬がある。自分は、その一瞬に命を賭けています」。

そう語るのはとんかつ界のレジェンド、日向準一氏。

そんな日向氏が秒単位で揚げ時間と火入れの温度にこだわった、ロースやヒレ、希少な部位がコースで次々と供される。


コースは¥5,000と¥7,000の2種類のほか、山形牛も楽しめる「シェフのおまかせコース」¥12,000も。

1品目のサラダの次に早くも供されるのが、大将渾身のヒレかつ。「まず最初に驚かせたいんです」の言葉のとおり、鮮烈な印象を残す逸品。


中でも、表面にピンクのジュースが浮いたヒレは、まずは食べるのではなく、そっとその肉汁を吸うのが先。

各素材を〝完璧なるタイミング〞で食して気づくことは、これまで知り得なかったとんかつの奥深さだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo