あきらめずにTRY! すでに予約困難な人気店 Vol.6

カイセキ オオハラ

懐石 大原

本能で美味と感じる正統派和食

八寸。桜舞う絵皿に盛られた料理の美しいこと。ホタルイカのゆず煮、竹の子の木の芽和え、こごみの胡麻よごし、エビの雲丹はさみ、諸子の生姜煮など

今予約すると→目安は2週間後!

ひとつの潮流として、和食に洋の技法や食材を取り入れる料理店が増えているが、荒木町『懐石大原』の店主、大原誠さんはあくまでも“正統な日本料理”を貫く。

目白の『和幸』に12年。親方の“手”に少しでも近づきたい一心で日々、ひたむきに仕事に励んだ。目指したのは、奇をてらっていないのに華があり、繊細なようで食べ手を一瞬で惹きこむ力強さがある和食。

供される料理のなかでも大原さんがとくにこだわるのは椀物だ。ひと口味わえば、無意識に“ほっ”と感嘆のため息が零れる。心の芯にやさしく響く味。この店が多くの人に愛されるのは、もはや理屈ではない。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【あきらめずにTRY! すでに予約困難な人気店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ