恵比寿デートでここはハズせない!女優・土屋太鳳も絶賛の大人イタリアンが超人気な理由

レストランのレパートリーが豊富って、大人として大切なこと。それも大人が本当に知りたいのって“気張った頑張り”ではなく“居心地の良さ”を重視した店だ。

つまりは、「あらゆるバランスが絶妙」と言い切れる店。よく知る街にある「ちょっといい店」は、大人の何気ないデートにもぴったりで、心地よい時間をもたらしてくれる。


コスパも雰囲気も大満足な人気イタリアンが、恵比寿にあった!
『Aponte』


繁華な恵比寿とは逆側、静かな目黒方面へ抜けたところにある『Aponte』は、駅に近すぎず、かといって遠くない絶妙な距離感。

店までのアプローチで会話は温まり、親密な空気感を誘い出す半地下のエントランスにたどり着く頃には、これからの楽しい時間へのほのかな期待が膨らんでいる。

ドアを開ければそこは劇場型フルオープンのカウンター。食べ慣れたイタリアンもライブ感あふれるシートでは新鮮な表情を見せてくれる。鍋から出されたばかりの湯気の立つパスタ、野菜の瑞々しい香りなど、五感を刺激するすべてがご馳走だ。

「初めてならぜひこちらを」というシェフのおまかせコース(5,000円〜)をご紹介しよう。

【冷菜】根セロリのサラダ仕立て、クロダイのカルパッチョ ライムソース、イチゴと生ハムの盛り合わせ


好きな料理を選びつつ、店のおすすめも取り入れられるというこのコース。前菜には、フルーツが使われ、思わずワインに誘われてしまうような組み合わせだ。

この価格帯では不自由なものが多いプリフィクスだが、アポンテではゲストに寄り添ったサービスがウリ。

「前菜を増やしてメインを減らしたい」など、自由な組み立てにも快く応えてくれる。

【温菜】シグネチャーのウニの洋風茶碗蒸しは、濃厚なムースのよう。蛤出汁のあんかけ、生ウニをトッピング。ホワイトアスパラガスとグアンチャーレはトリュフが香る

【プリモ】もうひとつのシグネチャー、スパゲッティの有機レモンのクリームソース。レモンの酸味と香りがマッチ。隣は、ハマグリと大葉のトマトソースのリングイネッテ

【セコンド】この日はリクエストしてメインを2種盛りに。レアに仕上げた和牛イチボの炭火焼きグリルとギュっと旨みを凝縮させた仔羊のローストを、シンプルに塩で

【ドルチェ】紅茶のティラミスはダージリンティーが香る。ピスタチオプリンは濃厚なピスタチオとビターなカラメルの組み合わせ。9種類あるデザートを「少しずつ」も可

シェフのおまかせコース5,000円~(1人分)は、色々少しずつ味わえるお得メニュー。メインを2種盛りにするわがままリクエストは7,000円。乾杯ビールやグラスワインとともに、ちょっと贅沢な気分を


「一流のシェフは一流のサービスマンです」というのは副料理長の松村さん。

シェフズテーブルのカウンターだから、料理人とゲストの距離は近く、通うほどにしっくりその人に馴染むひと皿に進化するという。最後は「また来ようね」と言い合う余韻をまとって店を後にできる。

Photos / Shota Kikuchi, Text / Jun Okamoto

月刊誌「東京カレンダー2月号」は、「大人のためだけの初デート」バイブルだ!

大人も「初デート」は浮足立つ!

素敵な出会いはちゃんとモノにしなくちゃ意味がない!ならば「初デート」こそ重要!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で東京の夜の過ごし方をコンプリートしよう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は12/21(金)から。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo