都内の高級ホテルには「隠れ家個室」がある!ホテルレストランの知られざるゴージャス個室5選

ダイナミックな空間作りをしているホテルには、街のレストランにはないスペシャルな個室が存在する。

そこは、人に高揚感を与える最高のもてなしの舞台。だからこそ、ここぞの時のために知る必要がある。


天空のシェフズテーブルは内装から食材まで超一級!
『ダイニング & バー テーブルナイントウキョウ』@品川プリンスホテル

観音扉を開けて現れるのは、地上約140mの夜景と豪奢なダイニングテーブル。

ここは、『品川プリンスホテル』39Fの『ダイニング & バー テーブルナイントウキョウ』にある特別な個室だ。

天井のガラス細工もカーペットも家具も、内装はすべてオーダーメイド。中に入ればなんと専属シェフがいる!


まさに、王様気分のシェフズテーブルだ。フレンチをベースとしたコース(¥18,000~)の用意はあるものの、オーダーメイド式で、例えば寿司職人を呼ぶことも可能。

また、著名な画家の作品5点が飾られているギャラリーとしての一面もある。

さらに好評なのが個室内のトイレからの眺望が絶景ということ。ディテールまですべてが秀逸なのだ。

【個室料】
一室のミニマムチャージ¥180,000 ※最大12名


お宝ワインが眠るセラーで、唯一無二のディナーを!
『ザ・セラー』@マンダリン オリエンタル 東京

バーの脇にある秘密の螺旋階段を下りると、そこは天空のワインセラー。ズラリ並ぶのは、世界各国から集められたヴィンテージワインだ。

ここでいただけるのは、フランス料理『シグネチャー』か広東料理『センス』のシェフによる、スペシャルなコース。

もちろん、至極のワインコレクションのなかからボトルを開封することも可能である。

【個室料】
3万円(利用金額20万円以上は個室料なし)※最大11名

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo