〆にしか食べられないトドメの麺 Vol.1

ヘイフンテラス

ヘイフンテラス

活車海老の上湯チーズ風味あんかけコラーゲン麺

活車海老の上湯チーズ風味あんかけコラーゲン麺

チーズあんに絡めた麺とエビとの組み合わせは、香港ではポピュラー。“コラーゲン麺”はやや平打ちで、しっかりとした歯応えがあるからこそ、コクのあるチーズあんとのバランスが絶妙。「インペリアルメニュー」は全8品で¥32,880(サービス料別)

極上感を味わえる“インペリアル”な麺

贅を極めた中国料理のコースが、「ザ・ペニンシュラ東京」の「ヘイフンテラス」にある。その名も“帝皇宴(インペリアルメニュー)”。ローストダックが盛り込まれた艶やかな前菜に始まり、冬虫夏草入り頂湯蒸しスープ、干鮑のオイスターソース煮込み、黒毛和牛フィレ肉のステーキなどあらゆる高級食材を多用。そのどれもがタン料理長の熟練技を結集した繊細な味わいで、ひと皿ごとに溜息が出る。

極上感は〆の麺にも続く。車エビの素揚げが丸ごとのったあんかけ麺は、見た目にもインパクト大。海老の身を頬張ると、プリッとした食感の後、濃厚な甘みと旨みが口いっぱいに広がる。シコシコとした歯応えの麺は、海藻から取ったコラーゲンを練り込んだもので、まろやかなチーズ風味のあんとの絡みも抜群。後味の余韻もリッチなこの麺は、まさにインペリアルメニューの〆にふさわしい。安価ではないが、「ここぞ」というときにぜひとも味わいたい。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【〆にしか食べられないトドメの麺】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ