注目の渋谷ストリームならここ!フレンチをちょい飲み感覚で味わう新店誕生

「本日のパイ包み焼き」

季節によって内容が変わる「本日のパイ包み焼き」。今の季節はサーモンとキノコのデュクセルをサクサクのパイで包んで焼き上げる。まさに王道フレンチを感じられる逸品だ。

「仔鴨のロースト ポルト酒ソース」

シェフの自信作は、ブルターニュ産の鴨を使った「仔鴨のロースト」。

鴨肉というと弾力があって力強いイメージだが、この鴨は違う。どこかしっとりしていてレバーに近い食感だ。

添えてあるポテトグラタンとハーブ、そしてポルト酒のソースをアクセントに、味を少しずつ変えながら味わおう。

大きな窓からは渋谷の街を見下ろせる

渋谷に今まであまりなかった、気軽に楽しめる“つまむ”フレンチ。バールの気軽さを持ちながら、フランス料理を楽しむことのできる“大人のためのバール”は、友人ともお一人でも、いろんなシーンで使えそう。

フレンチと聞くと身構えてしまう人も多いかもしれないが、ここではそんな心配は無用!

オープンキッチンを囲むカウンター席

少し灯りを落としたムーディな店内には、開放感たっぷりのテラス席に加えゆったり寛げるテーブル席を完備。デートやおひとりならば、ぜひカウンターへ。

ライブ感溢れるフルオープンキッチンを舞台に、王道のフレンチを現代風にアレンジした料理や、フォアグラやトリュフなどの高級食材をカジュアルにタパスサイズで楽しめるぞ。

カウンター越しの会話も楽しめる

合わせるワインはグラス500円~とリーズナブルで仕事帰りのちょい飲みにも重宝しそうだ。

日本人向けにアレンジせず、とことん王道を貫いた料理の数々。それが今の時代、逆に新しい価値を提供しているのかもしれない。

渋谷という最先端の流行や文化の発信地であるからこそできる、新たなチャレンジ。ぜひその目で、舌で体感していただきたい!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo