デート、接待、女子同士のサク飲みまで。5人の丸の内OLがリアルに使うレストラン5軒!


東京屈指の夜景を見ながら高級フレンチってやっぱり最高に嬉しいです
『MONNA LISA MARUNOUCHI』

丸ビル最上階の36階。近隣に勤めるOLたちにとってもそのフロアだけはやはり特別。

「足を踏み入れる機会はそうないぶん、初めて訪れたときの感動は今も鮮明」。

そう目を輝かす髙木さん。役員秘書ゆえ仕事柄、気を遣う機会も多い彼女。

それだけに、同世代の男性が〝私に〟気を使って丸の内きっての高級レストランに誘ってくれた思い出は、忘れられないそう。

「夜だけ見せる“丸の内の別の顔”というか……。お昼からは想像できない美しさがここにはあります」


「『モナリザ』は、コースでいただくお料理がどれも美味しいのはもちろん、サービスもホスピタリティも超一流。お店を後にする頃には、大人の階段を一歩上ったような、高揚感と感謝で胸がいっぱいに…。以来、特別なレストランなんです」。

ロケーションも視界を何にも邪魔されず六本木からスカイツリーまで、東京の夜景を180度見渡せるのは、丸の内でもここだけ。

昼間の現実世界から、夜の非現実的な世界へ…。その丸の内だと思えないほどのギャップも、醍醐味かもしれない。

メインにチョイスしたい「フランス産小鴨のロースト スパイス風味」。アプリコットとフルーツビネガーのソースが、ワインと好相性


目にも楽しいモダンなフレンチは特別な夜って感じがします

「クラシックなフレンチも好きですが、年齢的にモダンなアレンジのほうがしっくり。驚いたのは、食器はすべて、オーナーシェフのオリジナルということ。お料理に合わせて目でも楽しめますし、印象深いです」。

「天使の海老とフルーツポンチのカクテル」は、白ワイン風味のゼリー寄せ。海老の甘みが凝縮されたひと皿。ディナーコースは¥7,398(サ別)~。


商業施設内のレストランなのに、エントランスがとにかく素敵


美術館をイメージしたという店内へ誘うエントランスも、洗練された優美な雰囲気。

「低層階のにぎわう雰囲気とはまるで別。高層へと昇るエレベーターを降りた瞬間から、特別感に包まれてワクワクします」。

答えてくれたのは…

金融機関/役員秘書
髙木菜摘さん(27歳)

「あらかじめお店が分かっている場合には、お店の成り立ちやシェフのことなどを下調べします。せっかく美味しいところに連れていって頂くからには、きちんと感想を言いたいので」。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo