東京リアル結婚式明細 Vol.2

国内挙式よりも実は高額?ハワイ婚のリアル結婚式明細

多くの女性が、小さな頃から“いつか、なりたい”と夢見るもの。

それが、花嫁だ。

結婚式は、一生に一度だけ。ならば、最高の1日を送りたい。そう願うのは、女であれば当然のこと。

しかし常に気になるのが、「結婚式」そのたった1日に、東京のカップルたちは一体どれくらいお金をかけるのか?

人には聞けない、だけど知りたい。“理想の結婚”を形にした勝ち組花嫁たちの、結婚式明細のリアルに迫る。

前回は、東京プレ花嫁の憧れ“リッツ婚”を形にしたレイナさんを紹介した。

さて、今週は?


【今週の花嫁】
名前:菜々さん(31歳)
職業:PR会社勤務
住まい:品川区
結婚式会場:ハワイ・オアフ島(挙式:教会「Calvary by the Sea」 パーティー: レストラン「Michel’s at the Colony Surf」)
招待客人数:28名

海外挙式の中でも特に人気を誇る“ハワイ婚”


青い空に心地よい風、目の前にどこまでも広がる海。東京での日常からかけ離れた楽園で、一生に一度の特別な日を過ごしたい−。

プレ花嫁たちのそんな夢を叶えてくれるのが、“海外挙式”である。

近年、ますます身近になりつつある海外挙式だが、人気の場所として外せないのが、やっぱりハワイ。

今回紹介するのは、20代の頃から夢であったというハワイ・オアフ島での結婚式を実現した女性、菜々さんだ。

子供のころから大好きだった土地で結婚式を挙げたかった


海外挙式にかかった費用は、約370万円


菜々さんとご主人が知り合ったきっかけは、共通の知人の紹介。はじめは恋人候補として紹介されたというより、大勢のメンバーでの集まりで出会ったという二人。

とにかくお酒と音楽が大好きなことなど、共通の趣味が多かった二人は、知り合ってから恋人になるまでにそう時間はかからなかった。

そんな二人のもう一つの共通点が「ハワイが大好き」だと言うこと。

「お互いに、子供の頃から好きな場所だったんです。だからごく自然に、ハワイでウェディングパーティーしてみたい、と考えるようになりました」

招待したのは親しい友人28名。親族のみの式を事前に国内で済ませたために、ハワイには、両親や親族は招いていない。

海外挙式をするカップルの多くは、家族中心の結婚式を挙げるパターンが多いといわれる中、菜々さんたちは真逆。「ハワイは友達だけで思いっきり楽しもうと決めていた」と嬉しそうに語る。

気になるのはやっぱり、海外挙式にはいくらかかるのかということだ。

国内挙式と比べて、海外挙式の費用感はどうなのだろうか。

稀に、“海外挙式は、国内より費用を抑えられる”なんて耳にすることもあるが、果たして真相は?

【東京リアル結婚式明細】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo