ちょっと遅めの銀座ランチにぴったり!誰もが好きな洋食メニューを詰め込んだボックスが魅力的すぎる!

銀座を代表する『資生堂パーラー 銀座本店』で、アフタヌーンティーならぬ「アフタヌーン ミディアム ランチ」がスタート!

平日の14時からというちょっと遅めの時間から提供されるこちらは、みんなが大好きな洋食メニューや、同店で人気のグランドメニューが詰め込まれているのだとか。

ショッピングや演劇鑑賞などの合間はもちろん、ランチタイムを逃したビジネスパーソンにもおすすめ。平日に銀座を訪れる機会がある人は、ぜひ足を運んでみては?


平日限定!銀座で愛され続ける洋食店が贈る、こだわりのアフタヌーンランチ

「アフタヌーン ミディアム ランチ」は、平日の14時から16時半までしか展開されない限定メニュー。

人気メニューを組み合わせた前菜3種に加え、グラタンや海老フライといった定番の洋食メニューが詰め込まれたボックスまで用意され、かなり盛りだくさんな内容となっている。

色とりどりの盛り付けもポイントで、テーブルに運ばれてきた瞬間にテンションが上がることは間違いなし!ランチを逃しても、こんなに上質なメニューが楽しめるとは嬉しい限り。

お好みでシャンパンやデザートを追加することもできるので、午後のひと時をゆっくりと食事に充ててみるのもいいかもしれない。

少しずつ色んなメニューを堪能!ボリューム満点のセット内容をご紹介

価格:3,800円(税込・サ別)
提供時間:14:00~16:30

※平日限定
※季節により内容が変わる場合がございます。

― 前菜 ―


「タラバ蟹のサラダ仕立て」

アメーラのトマトを器に見立てた、何とも可愛らしいビジュアル。タラバ蟹やゆで玉子、セロリなどを、自家製のフレンチドレッシングで和えたさっぱりテイスト。


「イベリコ豚の生ハム」

ゴロッとした男爵芋のポテトサラダと、ピリ辛の水菜を巻いたハモンセラーノの盛り合わせ。ワインによく合うので、おつまみにもぴったり。

「コールドコンソメとアスパラガスのクリームスープ」

牛すねや鶏ガラ、香味野菜をじっくり煮込んで作られたコンソメスープに、アスパラガスのクリームスープを重ねた一品。海老やホタテといった、贅沢なトッピングにも注目。

― メインディッシュ ―


「有頭海老のフライ タルタルソース」

甘みとコクが強いと言われる“天使の海老”を、そのまま丸ごとフライに!プリップリの身とサクサク衣の食感の対比がクセになる。


「旬野菜の素揚げ」

その時季に旬を迎える野菜を素揚げにすることによって、ジューシーな仕上がりに。素材本来の美味しさをダイレクトに感じることができる。


「飛騨牛フィレ肉のステーキ」

絶妙な火入れで、飛騨牛の旨みとやわらかな食感を最大限引き出したステーキ。付け合わせのマッシュポテトと一緒に召し上がれ。


「マカロニグラタン」

こだわりのベシャメルソース、玉ねぎ、マカロニで作ったシンプルかつ王道のグラタン。優しい味わいは、誰もが懐かしく感じるはず。

せっかくならお酒やデザートも追加して、平日の昼過ぎから贅沢してみるのはいかが?

「グラスシャンパンと2種のチーズセット」

価格:1,200円(税込・サ別)

北海道の生乳で丁寧に作られた「北海道 白糠酪恵舎」のチーズ2種と、シャンパンの軽めのセット。ランチ前のアペリティフにおすすめ!

「こだわりのストロベリーサンデー」、「季節のサンデー(月替わり)」

価格:各800円(税込・サ別)

「資生堂パーラー」の人気パフェを、食事後でも食べられるサンデーにアレンジ。8月の「季節のサンデー」は、ジューシーな黄金桃を提供中。

『資生堂パーラー 銀座本店』内観

■店舗概要

店名:資生堂パーラー 銀座本店(レストラン)
住所:中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 4F/5F
営業時間:11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
電話番号:03-5537-6241
HP:https://parlour.shiseido.co.jp/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo