うに好き必見!15種も食べ比べができる秘密のうに専門店に潜入!

「うにの冷製パスタ」

喉ごしのいい塩水うにの美味しさが活きた冷製パスタ

そんな食べ比べを楽しんだ後は、初夏に旬を迎える余市産の塩水うにをたっぷりと使用した「うにの冷製パスタ」が登場。喉ごしのいい塩水うには、よく冷やされた手打ちパスタとともに味わえばするりと喉を通り、爽やかな旨みを与えてくれる。

自家農園で栽培しているトマトと、生うになどを混ぜ合わせて作るソースも絶品。うにの美味しさを存分に味わえる一皿である。

「ウニココのロッシーニ超え」

まさに贅の極み!うににフォアグラ、トリュフまで

メインとして提供されたのは「ウニココのロッシーニ越え」。

牛フィレ肉にフォアグラとトリュフを組み合わせたロッシーニに、さらにうにとうにソースをかけてさらに贅を尽くした一皿に仕上げたという。

「最強のうに×肉料理を作りたい」というシェフの想いから誕生したこの一品は、食べる度にため息がこぼれるほど美味。

全ての食材を一気に口に頬張ると、じっくりと低温調理された宮城県産の牛フィレ、ハンガリー産カモのフォアグラ、蒸したムラサキウニなど、お互いの個性を引き立て合いながら一体となり最高の旨みを爆発させる。

店内はうにをモチーフにしたライトで照らされている。完全予約制なので事前に予約してから訪れよう

『unico-co』を始めるにあたり、築地市場に通いつめうにの仕入れルートを自ら開拓していったという辻田氏のうににかける情熱は半端ではない。

うにの産地に出向き、その土地で出会った食材とうにを掛け合わせた料理を考案しながら、コースで提供する料理を考案していくのも辻田氏のこだわりだ。

うに好きならば必ず抑えておきたい『unico-co』。今後の展開にも期待したい名店である。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo