35歳のヤバい女 Vol.2

35歳のヤバい女:“高嶺の花”の悲劇。30代エリート男が、若くダサめなCA女で妥協した理由

ー女の市場価値は27歳がピーク、クリスマスケーキの如く30歳以上は需要ゼロなんて、昭和の話でしょ?ー

20代の女なんてまだまだヒヨッコ。真の“イイ女”も“モテ”も、30代で決まるのだ。

超リア充生活を送る理恵子・35歳は、若いだけの女には絶対に負けないと信じている。

周りを見渡せばハイスペ男ばかり、デート相手は後を絶たず、週10日あっても足りないかも?

しかし、お気に入りのデート相手・敦史の婚約ニュースをきっかけに、仕事もプライベートも絶好調の人生が徐々に狂い始めていく...。


―敦史が、26歳のCAと結婚ですって...?

友人の茜とのランチの帰り道、理恵子は殺気立ちながら帰路についた。

―この女が...?

敦史の婚約者の名前をついInstagramで検索してしまうと、そこにはやたらと大きな目をした子鹿のような女が、弱々しくピースをしている......


【35歳のヤバい女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo