• PR
  • 〆切間近! ヴーヴ・クリコ200年の歴史で育まれた珠玉のロゼシャンで、自分へのご褒美を!

    今年は、今日では主流となった、赤ワインのブレンドによる‟ロゼ シャンパン”が世界で初めて誕生した1818年から、ちょうど200年目。そんなメモリアルイヤーの夏にこそ、毎日一生懸命仕事をしている東カレ女子たちにあらためて選んでいただきたいのがヴーヴ・クリコのロゼ シャンパンである!

    今回は、2世紀も昔にビジネスの一線で目覚ましい活躍をした元祖・女性経営者、マダム・クリコの功績とあわせて、「ラ・グランダム ロゼ」をはじめとしたヴーヴ・クリコのロゼ シャンパンの魅力をご紹介していこう。


    東カレ読者3名にプレゼント!

    そして東カレ読者3名の方に、「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」をプレゼント!応募の詳細は記事の最後にご紹介するので、お見逃しなく!


    ■ほとばしる情熱と決断力でメゾンを率いた、敏腕女性経営者マダム・クリコとは…

    マダム・クリコの肖像画

    若干27歳でメゾンの経営者となったマダム・クリコ

    マダム・クリコは1798年に、メゾン・クリコの創設者フランソワ・クリコと結婚。夫の傍らで仕事を手伝いながら、フランソワ氏のシャンパン造りの知識と情熱を余すところなく吸収していった。

    そんな充実した日々のなか、夫・フランソワ氏が早世。女性がビジネスの世界で重要な役割を担うことが稀な時代に、マダム・クリコは、夫ゆずりの情熱と決断力で会社のトップに立つ。

    そして元来の大胆な性格と知性を武器にチャンスを一つずつものにし、メゾン・クリコを世界に名だたる企業へと成長させたのだった。そんな彼女のことを、人はいつしか「ラ・グランダム(偉大なる女性)」と称するようになる。

    これぞ‟偉大なる女性”の功績!
    ビジネスセンスが光るエピソードをご紹介


    エピソード①:1814年 ロシアへの初出荷と成功!

    1810年には初のヴィンテージ・シャンパンを製造。そして翌年1811年、彗星が現れた年には、稀に見る豊作の年となり、彗星を冠した「彗星のヴィンテージ」を製造。

    これらのヴィンテージが、マダム・クリコのビジネスを支え、順調な成長を遂げていたメゾン・クリコ。

    現在も使用しているヴーヴ・クリコのロゴ

    しかしこの頃は、平和条約が締結されておらず世の中が荒れていた大変な時代であった。時代の潮目を見極めた、マダム・クリコは他社に先駆け海外への進出の準備を整え、大陸封鎖が解けた直後に、ロシアへの出荷に成功!

    注文に応じきれないほどの大成功を収めたのだった。

    現在もロゴに模されている「錨のマーク」は、海を超えて世界に進出した証を。「コメットマーク」は彗星ヴィンテージをかたどったものである。


    エピソード②:1816年「ピュピートル(動瓶台)」の発明

    「天然の泉にある水のように透明なワイン」を理想に掲げたマダム・クリコは、1816年に「ピュピートル(動瓶台)」の先駆けとなった台を発明。

    ルミアージュ(動瓶)という工程は、澱り抜きを簡単にするために死んだ酵母の沈殿物(澱)を瓶の首の方に集めること。

    毎日、決められた角度・回数を繰り返し、だんだん傾きの角度も大きくしていくなど工夫とアイディアが詰まっている。後に、この手法は全てのシャンパンメゾンで使用されるようになった。

    現代では、ルミアージュは自動化されているが、いまだに大瓶と「ラ・グランダム」の小瓶だけは、この「ピュピートル(動瓶台)」を使用して手動で行われているという。


    ■この夏、特別なひと時にぜひトライして欲しいのがこの1本!


    ‟偉大な女性”へのオマージュとして捧げられるヴィンテージ・シャンパン『ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム ロゼ』

    価格:37,600 円(税別)

    メゾンが誇る最高峰ヴィンテージ・シャンパン『ラ・グランダム ロゼ』は、ヴーヴ・クリコ ブランドの発展の礎を築いたマダム・クリコへのオマージュを込めて造られた格別な逸品。

    最高級の赤ワインと白ワインのマリアージュで実現した傑作の味わいは、ふくよかで重厚。テクスチャーは、爽やかで絹のように滑らか。余韻が長く続き、口いっぱいに広がるまさに究極のロゼ・シャンパンである。

    ※写真:ヴーヴ・クリコ公式HPより

    ※「ラ・グランダム ロゼ」にあうフードレシピはこちらから

    赤銅色にきらめく情熱的な色彩から、きめ細やかな泡が立ち上がる様は、思わずうっとり眺めていたくなるほど美しい。特別なひと時に、大切な人と一緒にグラスを傾けるのに、これほどふさわしいロゼはないだろう。

    そして、「ラ・グランダム ロゼ』にペアリングするならば、手長エビをはじめとする甲殻類、塩漬け肉のスモーク、熟成の浅いハードチーズ、軽いスパイス類がおススメ。


    ■気の置けない仲間と楽しくワイワイ飲みたいときには、このロゼがお似合い!


    嬉しい気分を盛り上げたいなら、セレブレーション感満載の『ヴーヴ・クリコ ローズラベル』

    ★東カレ読者プレゼントあり★

    コッパーオレンジ色に輝く色合いは、暑い夏にも涼やかな印象をもたらす。苺と熟した野苺のような表現豊かな香りに、フルボディでしっかりしたワインのような味わいは、フレッシュさも残してくれる。

    マダム・クリコが初めて赤ワインをブレンドする方法により造り上げた、味覚と視覚の両方を満たす極上のロゼ シャンパン。ロゼ シャンパンのメモリアルイヤーである今年にぜひ楽しみたい。

    ※ローズラベルに合うフードレシピはこちらから

    ヴーヴ・クリコが、最高品質の追求と共に大切にしてきたもう一つが、遊び心!いつの時代も、常に個性的で大人が心の底から楽しくなるようなコレクションを次々と発信してきた。その遊び心を存分に楽しめるのが『ローズラベル』。

    フードペアリングとして一緒に楽しみたいのが、ツナ、スモークサーモン、トマト、海老、赤い果物など。テーブルを華やかに演出するにはもってこいの素材のオンパレードだ!

    390haもの広さを誇るブドウ畑の様子。広さ・葡萄の品質でも、最も上質なシャンパン葡萄園の一つを所有している。

    ◆「ヴーヴ・クリコ」について

    1772年創業の「ヴーヴ・クリコ」は、2世紀以上にわたり最高品質のシャンパンを追求してきたシャンパン・メゾンである。

    そのエレガントな味わいとともに、「ヴーヴ・クリコ」を特徴づけるのが、イエローカラーに彩られた自由なスタイルと、「ヴーヴ・クリコ」をひとつの芸術としてとらえた美の追求である。

    革新的、かつ遊び心をふんだんに取り入れた数々の取り組みで、現代まで多くの人を魅了し続けており、世界150ヵ国以上で愛されている。

    ※問い合わせ先:MHD モエ ヘネシー ディアジオ
    お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
    妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量で。


    お待たせしました!『ヴーヴ・クリコ ローズラベル』の読者プレゼントはこちら↓↓

    《応募要項》
    下記の申し込みフォームにしたがって、お申し込みください。
    アルコール製品のため、未成年者のお申込みは不可とさせていただきます。
    本プレゼントの当選は、商品の発送をもってかえさせていただきます。

    申込受付期間2018/06/29 05:00 ~ 2018/07/29 05:00
    選考方法抽選3名
    当選発表日2018/07/30 以降
    申込可能な会員すべての会員
    備考※お酒のプレゼントですので、未成年者のご応募はいただけません。予めご了承ください。
    申込へ

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo