イベント全編レポート!文字と写真で楽しむ『港区おじさんファンミーティング』はコチラ!

また出た。※スペシャルムービーの詳細は、『港区おじさんファンミーティング【完全版】』にてお楽しみください。

◆再開

「あれズルい」とメンバーから意見が多発した、冴木さんの「グランデ」。



そこで運営よりアナウンスが入る。

「初日に、冴木さんに対して「振り向いてグランデやってください」と依頼された方がいらっしゃいましたが、まさかのNGで、なんどもグランデをやり直す様を呆然と周りが見守り続け、本人も削られていくという、運営事故が発生しました。あれは何カットも重ねてのOKテイクです。クオリティにはムラがありますことを、ご了承ください」

ファミリーNo.2の寺田さんは、圧が無いため、接しやすく大人気。

飾らない人柄で、完全にお客様の中に紛れることに成功し、「さっきの出演者の感想をわかちあおうと隣の人に声をかけたら寺田さんだった」という、お得感満載な現象が散見された。

◆スペシャルゲスト

握って、さらに配ってもくれる鮨ニシツグの大将。

「俳優さんですか?」の質問に「いえ、鮨屋です」の答えがルーチン化した。



「港区おじさん」は登場するシェフやバーテンダーに俳優は使わない。彼らは毎日、カウンターやキッチンという檜舞台で優雅に振る舞う、アクターでありアクトレス。



船田さん、読んでますか?

◆ヒロインと主役

大貫社長。当日は社長である参加者たちからのビジネス談義にも花が咲いた。

「元港区女子でビジネスを拡大していく手法」について質問があがったが、「あれは引退した格闘家を受け入れるちゃんこ屋をモデルとして参考にしている」とのことだ。

やがてのれん分けでもするのであろうか。

ヒロインオーラが止まらない

交流の様子は、ぜひ『港区おじさんファンミーティング【完全版】』にてお楽しみください!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo