いま旬のスポット日比谷でランチに困ったらここ!知っておくと便利な穴場店5選!

「パチパチ焼」(1,400円)

芸能人御用達!都会の隠れ家的鉄板焼き『88』

有楽町の路地裏に、食通の芸能人がお忍びで通うという鉄板焼き店 『88』がある。

同店の人気メニューは、豚肉、エビ、チーズなど色々な具が入っていて、食べ応え満点の「パチパチ焼」。本場大阪のお好み焼の味を、東京でも楽しんでほしいという想いの通り、味はかなり本格的。

その他、幻のミスジと言われるほどの希少部位「和牛ミスジ」やホルモンなど肉類も豊富だ。

「フレンチトーストアイスのせ」(650円)

また、食後のデザートも要チェック!鉄板の上で焼き上げられるフレンチトーストは、熱いバゲットの上に冷たいアイスがのっていて、「その温度差がたまらない…!」と絶賛する女性が絶えないという。

オープンキッチンのカウンターでダイナミックな調理を眺めながら、できたてアツアツの料理を楽しむランチタイム過ごしたいならば『88』を訪れよう。

最上階からの景色を堪能できる『Peter』の内観

ホテル最上階から望む絶景もセットで楽しめる『Peter』

ザ・ペニンシュラ東京の24階に位置するステーキ&グリル『Peter』は、日比谷公園や皇居外苑など緑豊かな景色もセットで楽しめるランチスポット。

11:30~15:00までのランチタイムは、3品コース4,500円、4品コース6,000円、5品コース7,700円(全て税別/日曜日はサンデーブランチのみ提供)から選ぶことができ、スタイリッシュな空間で優雅なひと時を堪能できる。

メニューは上質な和牛をはじめ、日本各地で採れた野菜や魚介類など、季節により旬の食材を使用した料理を提供。40日間熟成国産牛ストリップロインや、帆立貝のグリルなど、最上級の食材をダイナミックにグリルしたステーキやシーフードがおすすめだ。

大小10の個室も備え、色々な顔を持つ店内

大人の好奇心をくすぐる空間で旬の恵みを味わう『春秋ツギハギ』

ちょっと贅沢なランチタイムを過ごしたいならば『春秋ツギハギ』のランチコースを楽しんでみてはいかがだろう。

バリ島の古材を使ったエキゾチックなパーテーションのテーブル席に、ムーディーなテーブル半個室、ぬくもり感のあるウッディな掘りごたつ席など、さまざまな趣の席がツギハギのように地下の巨大フロアに広がる。

そんな好奇心そそるアプローチとプライベート感を保てる贅沢な空間使いが、デートや接待に重宝されている。

「金目鯛の釜飯」(1,890円)

春夏秋冬、その季節の「旬食材」、「季節の味つけ」でメニューをチェンジする。そのため何度訪れても、飽きることなく旬の恵みを堪能できるからリピーターが絶えない。
ランチコースは「ランチコース”春”」(3,800円)や「ランチコース”秋”」(5,200円)を用意。プラス2,000円でフリードリンク付きのプランに変更することもでき、ランチミーティングや、会食、接待にも最適だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo