「絶望のパスタ」って一体なに?一度食べたらヤミツキになる旨さの訳に迫る!

「絶望を大盛りで!」「絶望ふたつ!」

老舗スパゲッティ専門店『ホームズパスタ』を訪れると、そんな奇妙なオーダーが多数聞こえてくる。

この「絶望」とは一体どんなメニューなのか?! その正体をお教えしよう。

「絶望」(1,300円)

「絶望」という名の絶品パスタ!キャッチーすぎるネーミングは謎のまま?!

『ホームズパスタ』は、1988年創業の老舗スパゲッティ専門店。木の温もりあふれる店内に入り、メニューに目を通すと「絶望」という文字を発見。

常連とおぼしきお客は、なんの躊躇もなく「絶望ね」と、店に入るやいなやスタッフに告げている。これが『ホームズパスタ』では日常的な光景なのだ。この「絶望」とは、同店名物のスパゲッティのひとつである。

スパゲッティは全て1.6mmを使用

24年前に誕生して以来、不動の人気メニューである「絶望」。誰もが気になるこのネーミングは、社長が考え出したものだそうで、その訳は謎のままだという。

一説には、「絶望している人も希望を見いだせるほど美味しいから」や、「イタリアで冷蔵庫にある食材をいろいろと入れて作るパスタを絶望と呼んでいたから」など、さまざまな説があるらしい。

スタッフも不思議と口を濁す…。このミステリアスさも、またそそる。

この煮込む工程で、旨みがどんどんと凝縮されるのだ

「絶望」は、インパクト大の名前だけではなく、味も最高に美味しいのだ。

オリーブオイルでニンニク、唐辛子を炒め、そこにブラックオリーブ、キノコソテー、ミートソース、トマトソース、生クリームを入れてグツグツと煮込みソースを作る。

仕上げにパルミジャーノチーズをたっぷり加え、そこに茹で上がったパスタをサッと絡めて完成だ。

お好みでパルミジャーノチーズを加えて召し上がれ

メニュー全てがスープパスタであることが『ホームズパスタ』の特徴。

このスープパスタスタイルが、他にはない味わいで、多くのファンを惹きつけ離さないのである。

特製ブイヨンや魚介類のスープなどパスタ毎にことなる味わいのスープを使用し、どのパスタを食べても、具材の旨みをたっぷりと引き出されて最高に美味しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo