男女のAorB〜出題編〜 Vol.4

外見美人or性格美人。女として幸せを掴めるのはどちら?:男女のAorB~出題編〜

「人生は、選択の連続である」

かの有名なシェイクスピアが『ハムレット』内で残したこの言葉。それはまさに、私たちの人生を物語っている。

ひとつの選択が、大きく運命を変えることもある。究極の二択のどちらを選ぶかで分かれる、人生の明暗。

あなたは今、ふたつの分かれ道に立たされている。AorB、果たして正解はどちらなのだろうか。


A:絶世の美女だが性格に難ありの女・美玲


幼い頃から、母から強く言われてきた言葉がある。

ー美しくいることが、女の務めである、と。

その言葉通り、私は自分で言うのもなんだが、かなりの美人の類に入ると思う。

小さい頃から我が家では、正座は足が短くなるという理由で禁止されていたし、足がまっすぐに伸びるようにと、ずっとクラシックバレエを習わされてきた。

そんな努力の甲斐があり、まっすぐ伸びた手足を手に入れた。丁寧に手入れしている髪は艶やかに輝いているし、透き通るような白い肌にも自信がある。生まれ持った長い睫毛はエクステいらず。

さらには、チャームポイントの零れ落ちそうなほど大きいと言われる瞳で、数多の男性を魅了してきた自負がある。

そんな私の美貌が周囲から放っておかれるはずもなく、大学時代には当然の如くミスコンに推薦され、優勝した。

就職活動でも、飛躍的な成長を遂げた大手IT企業の社長秘書にすんなりと決まった。誰が見ても顔採用であることは明白だった。

そして、秘書業務として会合に同席した際に出会ったのが、担当社長の経営者仲間である晃平さんだ。

「藤村さんの秘書、すごい美人ですね」

晃平さんが放ったそのセリフは、明らかに私の耳に届くように言われていた。

そしてそこから、晃平さんの猛アタックが始まったのだ。

【男女のAorB〜出題編〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo