1日10食限定!大阪でしか食べられない、プライムビーフ×ロブスターの最強コンビプレートが旨すぎる

大阪で、極上のステーキを食べられる場所といえばここ!「ルクアイーレ」内に店を構える『ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店』が、4/27(金)にオープン3周年を迎える。

これを記念し、同店で4/30(月・祝)まで“La Vie En Rose(薔薇色の人生)”をテーマにしたフェアを開催中。

期間中、普段は提供されていない特別メニューやゴージャスな演出を楽しめるとのことだが、その全貌とは一体?

さらに、お店以外でもこだわりのプライムビーフを堪能できる、テイクアウトメニューも併せてご紹介。手土産やランチ候補として要チェックだ。


テーブルが華やかに!薔薇に囲まれるゴージャスなひと時

ニューヨーク発祥の高級ステーキハウスの日本3号店目である『ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店』。関西唯一の店舗である同店で、現在オープン3周年フェアを展開している。

フェアでは期間限定メニューが提供されており、そのメニューを注文した人のテーブルには、薔薇が一輪飾られるという特別な演出が施される。

さらに、ドリンクリストには薔薇があしらわれたカクテルがラインナップ。テーブルをより鮮やかに彩ってくれる。

いつも以上に華やかな空間やメニューが用意され、何度か足を運んだことがある人でも新鮮なひと時を過ごせること間違いなし。

ハワイの人気メニューを特別に提供!
「SURF & TURF」

価格:7,700円(税サ別)
※1日10食限定

限定メニューで大注目なのが、「SURF & TURF」。海外セレブ御用達の『ウルフギャング・ステーキハウス ワイキキ店』で提供されているこちらを、日本で唯一、『ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店』で味わうことができるのだ。

米国農務省が最上級と格付けする“プラムグレード”のフィレミニオンのステーキと、約200gもある大きなロブスターテールを一皿にした大ボリュームのメニュー。

ステーキは、表面はカリッと、中心部はしっとりジューシーに焼きあげた『ウルフギャング』スタイル。ロブスターはプリプリ食感で、素材本来の旨みとバターの芳醇な香りを感じる仕上がりに。

こんな贅沢な逸品を、日本で食べられるのは今だけ!1日10食限定なので、足を運んだ際には迷わずこのメニューを注文しよう。

※写真はイメージ

どのワインが当たるか分からない!
「Lucky Wine“FUKU-BUKURO” ワイン福袋」

価格:10,000円(税サ別)

ステーキやロブスターと一緒にいただきたいのは、やっぱりワイン。そのワインをクジ引きで選ぶ「ワイン福袋」が登場した。

福袋は、赤と白の2種類からチョイス。クジの中身となるワインはすべて通常価格12,000円以上のものがセレクトされており、中には20,000円を超えるものも含まれているのだとか。これはどう考えてもお得すぎる。

どの一本が当たるか分からないというワクワク感で、テーブルが盛り上がるのもポイント。もちろん、どのワインもステーキとの相性ばっちりなのでお楽しみに。

こだわりのプライムビーフをお持ち帰り!
「Wolfgang Prime Filet & Sirloin Cutlet Sandwich」

『ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店』に、テイクアウトメニューがあるのはご存知?実は同店はテイクアウトのみの利用も可能で、プライムビーフを使用したお持ち帰り専用サンドイッチが販売されている。

やわらかくて新鮮なフィレカツや、28日間ドライエイジングしたサーロインをカツレツにし、自家製ステーキソースをベースにしたマスタードソースと共にサンド。その味わいは、言うまでもなく絶品!

手土産に喜ばれることはもちろん、仕事の合間の食事や、夜のお酒のお供にもぴったり。手軽に極上の肉を味わいたいなら、テイクアウトがおすすめだ。

【ラインナップ】※価格はすべて税別
・「Wolfgang Prime Filet Cutlet Sandwich 160g」価格:4,000円
・「Wolfgang Prime Filet Cutlet Sandwich 320g」価格:8,000円
・「Wolfgang Prime Filet & Dry-aged Sirloin Cutlet Sandwich 320g」価格:7,800円
・「Wolfgang Prime Dry-aged Sirloin Cutlet Sandwich 160g」価格:3,800円
・「Wolfgang Prime Dry-aged Sirloin Cutlet Sandwich 320g」価格:7,600円

美味しさに徹底的にこだわった、究極のステーキがこれだ!

『ウルフギャング・ステーキハウス』のステーキの美味しさは、“品質、熟成、焼き”へのこだわりの強さから生まれる。

使用するのは、最上級品質の証である“プライムグレード”の希少な牛肉のみ。冷凍せずにチルドで仕入れた肉を、一定の温度・湿度管理がされた店内の専用熟成庫で、28日間ドライエイジング。

その長期乾燥熟成によって旨みとやわらかさが増した赤身肉を、厚切りにして900℃のオーブンでお皿ごと一気に焼きあげる。徹底的に計算された最も美味しい状態で、そのままテーブルにサーブされるのだ。

味、食感、香り、ビジュアルすべてでゲストを圧倒してくるステーキ。こだわり抜いた自信の一皿を、ぜひご賞味あれ。

『ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店』内観

■店舗概要

店名:ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店
住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ 10F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話番号:06-6136-5658
HP:http://wolfgangssteakhouse.jp/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo