恵比寿で夜景が新しい!ガプレに誕生した『KINTAN』の最新店で夜景とステーキを堪能あれ!

食偏差値の高い人々を相手にしている恵比寿では、次々と既視感のないお店が生まれ、人気店の座を虎視眈々と狙っている。

今回は、恵比寿のランドマークである、「ガーデンプレイス」に出来た新店をご紹介!

『THE KINTAN』は、恵比寿らしからぬ夜景が楽しめると話題だ!


ガプレ38階に『KINTAN』初のステーキ店が誕生!最高の夜景はここにあった。
『THE KINTAN STEAK』

恵比寿って、デートにぴったりなお店は多々あるが、夜景のイメージは皆無に等しい。しかし、実は、この街、東京屈指の夜景が見えるのだ。

低層の建物が多いので、視界を遮るものがなく、夜景の抜け感は都内随一。

38、39階の「TOP of YEBISU」が昨夏、大人の遊び場にふさわしい空間に生まれ変わり、再び盛り上がりを見せている。

今年1月に開店した『THE KINTAN STEAK』は、まさに恵比寿でいま話題の一軒だ。

夜景が自慢の「TOP of YEBISU」でも、窓際にカウンターがあるのはここだけ


人気焼肉店『KINTAN』初のステーキレストランという話題性に加え、東京タワーとスカイツリーが見渡せる38階からの絶景が最大の魅力だ。

特等席は何と言っても、5組10席の窓側のカウンター席。ゆとりある広いテーブルや薄暗い照明もムード満点で文句なし。

ダイニングから隔離されたカウンターは、まさにカップルのために用意された空間。自然とスキンシップが増えていく、魔性の席だ


そして目に映るのは東京の夜景のみ。視界が邪魔されないから自然と二人の世界に浸れる。

この夜景を前に、心を開放しない女性はいない。

上階には直通のシースルーエレベーターで行く

38階へは直通のシースルーエレベーターで。恵比寿駅方面を望みながら、一気に上昇。ロビーもほの暗く、ムード満点だ。

『KINTAN』といえばメニューのクオリティと洗練された空間に定評があるが、店に入るなりこれまでの印象を上回る贅沢な空間に圧倒される。

38階は和をテーマにしたお店が8店舗、39階は世界をテーマにしたお店が5店舗揃う

広々としたシックなフロアは、まるでホテルのレストランのよう。テーマは「和の要素を散りばめたヒップなJAPONISM DESIGNレストラン」。

メインホールにはテーブル席を設け、ソファ席や夜景を望める個室も完備エントランスからダイニングに出ると、窓の外には東京の夜景がパノラマで広がり、気分が高揚せずにはいられない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo