人気中華のシェフに聞いた注目のライバルレストラン Vol.4

五指山  オーナーシェフ
和田真二さん

『日本ではまだ知られてない未知の味を広げていきたい』

「中国で出合った料理のなかには、今はまだ日本に馴染みがなくても、おもしろい素材や調理法がたくさんある。ピータンだって、昔は日本では珍しかったわけですから、“えっ?”という驚きがあるものを広めていけたらいいなと思います。まずは、中国の家庭料理でよく使われている干し野菜や、発酵した食材などを使っていきたいですね」

Q1.今もっとも刺激を受けている店は?
--六本木 『黒猫夜』

Q2.刺激されている理由
--中国のお酒類と料理のメニュー

Q3.中華以外で刺激されている店は?
--珍しい料理、変わった料理を出すところは、すべて刺激される

Q4.中華の魅力とは?
--広大な国土と長い歴史を背景に、知らない料理がまだまだあり、ここ数年新しい料理も登場している


東カレアプリダウンロードはこちら >

【人気中華のシェフに聞いた注目のライバルレストラン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ