男女のAorB〜出題編〜 Vol.2

男女のAorB〜出題編〜:テーブル席orカウンター席。女性を“落とせる”デートはどっち?

「人生は、選択の連続である」

かの有名なシェイクスピアが『ハムレット』内で残したこの言葉。それはまさに、私たちの人生を物語っている。

ひとつの選択が、大きく運命を変えることもある。究極の二択のどちらを選ぶかで分かれる、人生の明暗。

あなたは今、ふたつの分かれ道に立たされている。AorB、果たして正解はどちらなのだろうか。


A:テーブル席を予約した男・裕貴


美希と出会ったのは、同期が開催した食事会だ。

恵比寿の『Cheese Tavern CASCINA』に現れた彼女は、想像を絶する美人で、完全に僕の一目惚れだった。

「美希ちゃん、今彼氏はいるの?」

善は急げである。回りくどいアプローチよりも直球な方がいい。そう思った僕は、食事会の段階からグイグイ攻めていた。

「今はいないですよ。裕貴さんって、面白いですね」

あまりにも前のめりだったのだろう。僕の押せ押せ態勢に、美希は苦笑いを浮かべていた。

「ごめん、つい前のめりになっちゃった。良ければ、今度食事へ行っていただけませんか?」

彼女は最初、首を縦に振らなかった。しかしその後何度もLINEを送った結果、根負けしたのかついにデートをしてくれることになったのだ。

そんな美希との初デートは、銀座にある老舗フレンチのテーブルを予約した。

カウンター席のある店と迷ったが、僕が選んだのは向かい合って座れる正統派スタイルだ。

【男女のAorB〜出題編〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo