ピリ辛で旨味じゅわ~なカレーパンが大人気!都内で大人気の絶品セレクト4店

今、カレーパンが密かなブームとなっているのはご存じだろうか?カリッとした生地の中にたっぷり詰まったスパイシーなカレーという誰もが愛するあの味わいは、ときどき無性に食べたくなるはず!

今回は都内のカレーパンの名店を紹介。このブームにのって名店巡りを楽しんでみて!

カラッと揚がったパン生地と辛味の強いルーとのバランスが絶妙。250円

業界人が小腹を満たすカレーパンって何だ?
『天馬 青山店』

『天馬』といえばカレー&カレーパンの専門店で、店頭には揚げたてのカレーパンが4種揃う。

2014年にオープンした青山店には界隈の業界人や会社員が並んでおり、一日約1,000個は売り上げるとか。

半熟卵カレーパンは、ボリュームもあるのでランチとして買っていく人もいるとか

肉感のあるビーフカレーやバターチキンカレーもいいけれど、このとろ〜り半熟卵カレーも人気。卵の黄身がカレーのスパイスをマイルドにしてくれる。

「ビーフカレーパン」(629円/税別)

カレーを食したような満足感あり
『パティスリーSATSUKI』

ホテルで長年愛されている“銀座ビーフカレー”をそのまま包んだカレーパン。カレーにはゴロっとした角切りビーフも入っており、これひとつで食事を済ませられるほどのボリューム。

それでも健康オイルで揚げているので食後にしつこさはなし。生地にもカレー粉が練りこまれていて、どこから食べてもひと口めがもの足りないということもなし。

これ以上ないリッチな味わいのカレーパン!

昔ながらの楕円形がどこか懐かしさを感じ、これぞカレーパンの王道系。カレー粉を練り込み、黄色く色付けされたパン生地はほんのりと甘く、じゅわっ、かりっとした食感は揚げパンでしか味わえない美味しさ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo