とことんうにが好きなあなたへ!てんこ盛りうにグルメ都内厳選8店!

「お刺身頑固盛り」(3,500円)

うにに溺れたいほど好き!そんな人こそ行くべき名店『銘酒居酒屋 頑固おやじ』

うに好きならば、箱うにのハードルの高さをご存じだろう。価格が安定しないため、箱うにを提供している店の多くは「時価」とうたっている。

しかし、今回紹介する『銘酒居酒屋 頑固おやじ』では、なんと箱うに付きの刺し盛り「お刺身頑固盛り」は3,500円! 繰り返そう、箱うにが入って、「3,500円」である。

目の前に運ばれきた人誰もが歓声を上げるという名物の楽しみ方を紹介しよう。

「ご飯」(400円)を注文すれば、うに乗せ放題の「うに丼」を楽しむこともできる!山本山特選の「焼き海苔」(200円)で巻いたり、刺身にのせたりアレンジは自由自在

「お刺身頑固盛り」はとにかく、大量のうにを楽しめるのが魅力。まずはうにだけ、次はわさびを添えて…と色々食べていても全然減っていかないのだから、うに好きには堪らない!

山本山特選の「焼き海苔」(200円)にたっぷりうにをのせて頬張るのもいい。「ご飯」(400円)を注文して「うに丼」にする人も多く、これがかなりの贅沢さ!

全国の銘酒70銘柄以上を揃え、毎晩酒好きたちを唸らせている

日本酒のラインナップも充実!ちびりちびりと、うにをつまみに全国の銘酒を飲みたくなる。

心ゆくまでうにに溺れたい日、旨い肴で日本酒を楽しみたい日、『銘酒居酒屋 頑固おやじ』はいつでもどんな人でも温かく迎えてくれるだろう。

『あそこ』ならば夜遅くでも旨いものをたべさせてくれることを、麻布十番で遊ぶ大人は知っている

カウンター8席のみ、グルメな大人のための名店『あそこ』

この店を目指して歩かなければ、見落としてしまいそうなほどの小さな間口で、店先にも控えめな看板があるのみ。

カウンター8席の店構えでありながらも、不思議と開店から閉店近くまでグルメな客で賑わっている。

何がそこまで人を惹きつけるのか……それはこの雰囲気からは想像もつかないほど極上料理が味わえるからである。

「うにと焼きのり」(3,000円)

店主・佐藤さんの人柄も人気の理由だ。「とにかく麻布十番という土地と、この周辺住民の方に本当に助けられてきました」と語る。

時折、店にも顔を出す女将・渡辺晃美さんもその一人である。生まれも育ちも麻布十番という渡辺さんの親が、築地でマグロの仲卸をしていた時に築き上げた人脈を活かし、仕入れる鮮魚は、銀座の一流寿司店と同レベル!

上質な海鮮を存分に楽しめるのが「うにと焼きのり」。のりの上に、たっぷりとのったうにを塩とわさびのみで味わうという贅沢な一皿。塩とわさびが、根室産うにのもつ甘みを引き立て、口の中でとろける食感がクセになる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo