サイコパスな夫 Vol.2

サイコパスな夫:“顔面偏差値至上主義男”との出会いを企てた、女友達の恐ろし過ぎる陰謀

東大出身/外資系証券会社勤務/身長185cm/イケメン

このスペックを見て、あなたは何を感じるだろうか。

え?…ハイスペ男子?

あぁ、世間ではそう持て囃されているみたいね。しかもその人、爽やかで優しくて気が利いて、笑顔がとっても素敵みたい。

そんな完璧な人間、出会ったことある?
いたら、結婚したい?

やめておいたほうが、身のためだわ。

完璧な人間なんてこの世に存在しないのだから。もし存在するとしたら、その人は…“サイコパス”かもしれない。

希は、女友だち・麻也子の紹介で、椎名歩と言う男を紹介された。しかしそれには、麻也子のある思惑があって…?


麻也子の陰謀


「見事カップル成立したら、ベガスで時計を買ってあげるよ」

全ての事の発端は、私の彼氏である保坂が言った、この下衆な発言だった。

保坂はお気に入りの部下である椎名歩と、男女2対2でラスベガスに行こうという話をしていた。

当時、椎名歩には美しい彼女がいたものの「結婚を考えられない」と言っており、気に入る女性を紹介すれば、私は時計を買ってもらえることになっていたのだ。

ー時計が、欲しい。

ただそれだけの理由で、私は椎名歩の彼女探しを手伝うことになった。

椎名歩は自分が恐ろしいほど顔が整っているせいか、求める顔面偏差値が異様に高く、あらゆるタイプの美女を数多紹介してもお眼鏡に叶う女はいなかった。

困ってしまった私は、友だちの中で一番可愛い子を…と最後の切り札として、希を紹介することにした。

希は彼氏がいるから、これまで避けてきたのだ。

【サイコパスな夫】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo