デートの答えあわせ【Q】 Vol.21

デート中に来た仕事メール、いつ返す?正しい“デートの携帯電話マナー”とは?【Q】

男女が恋仲に発展するための最初のステップである、デート。

互いの愛情と絆を深めあうチャンスとなる一方で、玉砕する場合もある。

二人で同じ時を過ごし、同じ景色を見ていても、男女で感じるものは違うようだ。

あの時、君は何を思い、その行動に出たのだろうか...


泰輔さんと出会ったキッカケは、8人くらいで開催された食事会だった。

少し年上の泰輔さんを見て、友人の佐知江が小声で囁いた。

「彼とか、どう?今40歳だけど、元外資系金融で今はコンサルタント業をしているらしいよ。」

大人で柔らかな雰囲気を醸し出す泰輔さん。しかも見た目だけでなく、条件までいい。

「泰輔さんのタイプは、どんな人ですか?」
「可愛くて家庭的な人かなぁ?」
「そしたら、麻里がぴったりです!はい、そこ番号交換してください!」

佐知江の強引なエスコートで、私たちは番号を交換する。そして翌日、泰輔さんの方からとても丁寧なお誘いが来た。

「麻里ちゃん、先日はありがとう!今度、よければご飯でも行きませんか?」

大人な男性らしく、泰輔さんが予約してくれたのは、いつか行きたいと思っていたふぐの名店、『味満ん』だった。



「うわぁ!私、ここ一度でいいから来てみたくて…さすが泰輔さん。素敵なお店に連れてきて下さって、ありがとうございます!」

年上の男性は、余裕がある。同い年の彼ならこんな特別なお店、滅多なことでは連れてきてもらえないだろう。

「麻里ちゃんが喜んでくれて良かったよ。3月だから、シーズンギリギリだけど。」

泰輔さんの温かい眼差しに、なんだか恥ずかしくなって、私は思わず下を向いた。

【デートの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo