「今日は神楽坂でいい?」の誘い。それは大人の女性へのパスポートだ!

『エスタシオン』で〆のお米料理をいただき、バスク風チーズケーキを食べ終わる頃、部長はいつの間にかお会計を済ませていた。

「近くでもう一軒行きませんか?」と誘ったものの、「ふたりでゆっくりしてきなよ」と私と後輩を残し帰っていった。

周辺にいい感じの小さなワインバーもあったけれど、明日も仕事のためお茶をすることに。

部長が言っていた飯田橋駅徒歩1分の『カナルカフェ』まで神楽坂通りを下っていく。

到着すると、ロケーションがとびきりいいことがすぐにわかった。店はお堀の水辺にあり、頭上には外堀通りの桜の木が連なる。

春には絶好のお花見スポットとなるだろう。そう思いテラス席に座ると、水面が近くて船上かと錯覚するほど。こんな好立地のレストランが駅近にあるなんて。

テラス席から眺める湖面に、周辺の夜景が写り込んで美しかった。ストーブとブランケットのおかげで寒くなく、むしろ温度差が気持ちいい。

店の脇にはボートがとめてあり、それを見ていたら昼にも来てみたくなった(ボートを漕いでくれる彼氏はいないけど)。

「神楽坂って面白いね。一軒目の周りにもいい感じの店がいくつもあったし、予定をたてずにふらりと探索したいな」と後輩に言うと、「住むにもよさそうですよね。丸の内も近いから、商社や金融の男性も多いらしいです」と返された。

なるほど…、神楽坂、やっぱりいい!

女32歳、神楽坂が似合うイイ女目指して、また来るしかない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo