疲れた身体にじんわり染み渡る!西麻布に誕生した“だし割烹”が美味すぎると話題

忘年会ラッシュに正月の飲み会、そして深まる寒さに身体がお疲れ気味。そんな時は、だし料理の優しい味に癒されよう。

11月に誕生した『だし秀 西麻布』は、おでんが人気の『麻布 秀』の姉妹店。
秘伝のだしをベースとした料理が有無を言わさぬほど絶品と、オープン間も無いにも関わらず、すでに港区民の間で一目置かれる存在に。

同店では、1/13(土)までの期間限定で「だし秀 開業記念特別コース」を展開中。
なんと通常10,000円(税抜)の全9品コースを、ドリンク2杯サービス付き8,000円(税抜)という破格で提供しているというのだ!

コッテリガッツリ系ではない、上品でやわらかな味は、身体にじんわりと染み渡る。ぜひこのお得な機会を利用して、だし割烹へと足を運んでみては?

『だし秀 西麻布』内観

訪れた人だけが体感できる、和み×センスの“ハイカラ”空間

『だし秀 西麻布』は、一見すると飲食店には見えない佇まい。
全面ガラス張りの外観には、和の織物を彷彿とさせるライトポールが飾られているのが印象的だ。

乃木坂駅からは徒歩7分ほどだが、西麻布交差点からすぐなので、このライトポールを目印にするといいだろう。

店内は古民家風の落ち着いた空間でありながら、モダンな風情も感じる。
和を軸にしながらも洋の要素を取り入れた“ハイカラ”をテーマにしており、割烹だけれども、肩肘張らないカジュアルな雰囲気が漂う。

受け継がれる秘伝の“だし”の深みを味わう

前菜から〆に至るまで、だしは『だし秀 西麻布』の料理に欠かすことができない。
そんな同店では、『麻布 秀』の職人の技から生まれた、こだわりのだしを受け継いでいる。

二種の宗田節と鯖節、長崎産いりこ、焼きあご、天然日高昆布、香味野菜をじっくりと時間をかけて煮出し、秘伝のかえしで調味。
上品かつ緩みない仕上がりで、香りまで楽しむことができる。

看板メニューの「出汁しゃぶ」は、このだしの魅力を存分に堪能することができるという。
優しい味に包まれ身体の芯から温めてくれる、同店を訪れた際には絶対にオーダーすべきメニューだ。

北海道道東の霧多布より直送の雲丹

特選食材を、職人の技で至高の逸品へ!

『だし秀 西麻布』は、使用する食材にもこだわりアリ。

都内での流通も希少な「石垣牛」や「金武アグー」、さらには北海道霧多布の「蝦夷バフンウニ」を特選食材として用意。
なかなかお目にかかれない品々を味わうことができるという点も、注目されている所以だ。

日本各地の旬の食材とも掛け合わせ、だしと素材本来の旨みを感じる上質な和食を、ぜひ一度ご賞味あれ!

ドリンク付きでこのお値段!
期間限定の「だし秀 開業記念特別コース」のご案内

提供期間:1/13(土)まで
料金:8,000円(税抜)
※お好きなお飲物をお一人様2杯までサービス
※1/15(月)以降は、通常料金10,000円(税抜)でのご提供となります
※メニューは一例です


「だし秀特製お出汁」

先付け

だしを売りにしているだけあり、最初に提供されるのがこちら。
シンプルなのにしっかりとした味わいに、だしの奥深さを感じる。まずは香りから堪能して。


「前菜の盛り合わせ」

八寸

日毎に内容が変わる前菜の1つ1つに、職人の技が光る。旬の食材を中心とした彩り豊かな前菜は、目でも愉しむことができる。

内容:カステラ玉子、薩摩芋といぶりがっこ、つぶ貝の旨煮、プチトマトの鳥だし漬け、菊菜のお浸し、くるみの甘露煮、牡蠣の南蛮漬け など


「トマトとベーコンの茶碗蒸し」

お出汁料理

だしをベースにしつつも洋風のテイストを取り入れ、クリーミーな茶碗蒸しに仕上がっている。
茶碗蒸しなのに、カルボナーラのようなテイストが新鮮!

※写真は天然平目、天然鰤、北寄貝

「旬のお造り」

お造り

料理長が築地より目利きした、その日最もおすすめの食材のみを提供。
天然物は身の締まりが良く、甘みがあり、口の中でとろけていくような味わいが広がる。


「霧多布特選雲丹の一口寿司」

一品料理

北海道浜中町の霧多布水産より直送されるエゾバフンウニを使用。
臭みのない濃厚な味わいの雲丹の寿司を、贅沢に一口で!摩り下ろした天然わさびが、雲丹の旨みをさらに引き立てる。


「甘鯛の蕪蒸し」

温物

冬の京の味覚・蕪蒸し。蕪の白さを雪に見立て、ふんわりとした口当たり。
甘みの強い蕪に銀杏、エビ、昆布が入っており、お出汁の餡を薄味にすることで、食材それぞれの味を堪能することができる。

※写真はイメージ

「石垣牛、アグー豚、旬のお野菜」

出汁しゃぶ

『だし秀』が一番におすすめするのがこちら。限られたお店のみで流通している沖縄のブランド牛“石垣牛”と琉球在来豚“金武アグー”を、自慢のだしにくぐらせて召し上がれ!
とろろ昆布、梅おろし、黒七味など、出汁しゃぶに合う薬味も日替わりで用意。


「ずわい蟹と舞茸の炊き込みご飯」

土鍋ご飯

お食事の最後には、炊きたての土鍋ご飯が登場。土鍋ご飯は、日毎に旬の食材を使って炊き上げる。
土鍋ご飯専用のだしを掛けると、「だし茶漬け」として二度美味しい!

「本日の甘味」

デザート

コースの〆には、季節のフルーツのコンポートを用意。
トッピングにはレモンとセロリの風味を加えた爽やかなシャーベットが添えられており、繊細な大人のデザートに仕上がっている。

アラカルト料理も、1/15(月)より提供開始予定!


「だし秀の畑サラダ」

価格:1,500円(税抜)

洋食のテイストと遊び心を取り入れた畑サラダ。丁寧に下処理をされた野菜は、一口サイズで食べやすい。

畑に見立てたイカ墨のパン粉の下にはだしのムースが隠れており、これが実は二層のオリジナルドレッシングという驚きも!


「和牛土鍋ご飯」

価格:2,800円(税抜)

和牛のサーロインを細かくし、だしとともに炊き上げた土鍋ご飯。ご飯の上には、大判のサーロインを蓋のように敷き詰め、余熱で火を入れていくのだとか。

同じ土鍋ご飯の中に、食感と味わいの違う2つの和牛が共存。〆にはぜひ、この極上の一品を。

『だし秀 西麻布』外観

■新店概要

店名:だし秀 西麻布
住所:港区西麻布1-15-7 モダンフォルム西麻布パート2 1F
営業時間:17:30~23:30(L.O.22:30)
定休日:日曜・第一月曜 ※年末年始(12/31〜1/4)は休業
電話番号:03-3470-8156
HP:http://dashihide.com/

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo