外銀や外コン、港区エリートたちの行きつけを一挙公開!「港区男子のリアルに通う店」第一弾!

六本木、西麻布、麻布十番……。この地を主戦場とするのは、外資金融や広告代理店などで働くエリートたち。

今回はそんな港区男子が、どこで男を磨き、どのように艶やかな夜を過ごしているかを総力取材!彼らが教えてくれた、リアルに使える店はここだ!

「港区は、どこよりもギラギラした人が集まる街です(笑)。お金持ちが多い(集まる)ので、必然的に値段は少し高めだけど、美味しくてサービスも気持ちがいい店が集結しているイメージです」


Q1.「これぞ港区!」といった雰囲気が味わえる店は?
『霞庭まつばら』

西麻布

7年目を迎える和食の名店。「落ち着いた雰囲気の中、ワンランク上の料理と温かいもてなしを提供してくれる店。四季折々の食材の味がストレートに感じられ、自分をリセットできる店です」

Q2.「知り合ってまだ日が浅い…」そんな女性を連れていくなら?
『Lauderdale』

六本木

「相手の自分への関心度が分からない時点では、あまりキメた店で警戒心を煽らないようにしたいので、コスパがよく、クローズドではないこの店の雰囲気がいいと思いました」


Q3.「もう、俺にぞっこん!」そんな女性を連れて行くなら?
『西麻布けんしろう』

西麻布

牛肉に精通したオーナーシェフ岩崎健志郎氏による高級焼肉割烹。「“ぞっこん”なら、“新規獲得”の意欲より“関係維持”という目的意識が強くなるので、美味しくてインスタ映えする店に連れて行けることが武器になる。中でもこの店の看板メニュー『けんしろう焼き』は女子ウケ必至です!」

Q4.「絶対に盛り上がる」お食事会ができる店は?
『RIGOLETTO BAR AND GRILL』

六本木

スタンディングで気軽に楽しめる13mのバーカウンターや、東京タワーを望む個室もあるスパニッシュイタリアン店。「大箱で値段もリーズナブル、雰囲気もよく、お食事会や二次会向き。飲みやすいのにアルコール強めなロングアイランドアイスティーのデキャンタは、みんなで酔っ払えて盛り上がります」


Q5.「男ひとりで行っても様になる」おすすめの店は?
『すし処 宮葉』

浜松町

創業は文化文政、江戸時代から8代続く鮨屋。「席数が少なく、周りにガヤガヤ感がないので、ひとりでも浮かないし、本当に味がわかる人が集まる店なのでむしろひとりがカッコイイ」

Q6.「港区での失敗談」があれば教えてください!
「店のリサーチをしなかったために…」

「私のリサーチ不足で、某カリフォルニア料理店のデート利用は失敗でした。店自体はよい店なのですが、本家のステーキハウスをイメージして行ったので、ワイガヤ感が気になりました」

「キラキラ女子とギラギラ男子の駆け引きが面白いのが港区。街にも店にも人にもオシャレさと派手さがあり、可愛い子が集まるから、つられるように男も集まって競争になって、好循環ですよね(笑)」


Q1.「これぞ港区!」といった雰囲気が味わえる店は?
『WAKANUI GRILL DINING BAR TOKYO』

芝公園

東京タワー前のゴージャスな空間に、毎夜魅力的な男女で賑わうレストラン。「港区のランドマーク・東京タワーが目の前に立つ絶好のロケーションながら、気取らずに利用できる店なのが◎。料理が美味しく、酒も旨く、また少人数でも大人数でも楽しめる店です」。ニュージーランド産ビーフ&ラムは必食。

Q2.「知り合ってまだ日が浅い…」そんな女性を連れていくなら?
『魚輝』

六本木

「日が浅いとお互い気を遣ってしまうので、『うにいくら土鍋飯』をはじめどんな人にも喜んでもらえそうな料理があるのでおすすめです。六本木という立地も◎ですね」

Q3.「絶対に落としたい!」本命の女性を連れて行くなら?
『APPIA本店』

広尾

「天現寺橋交差点近くの隠れ家レストランです。雰囲気がかしこまっておらず、でも料理や素材がワゴンで運ばれてきて好みに合わせて選べるのが楽しく、相手とも打ち解けられます」

Q4.「男ひとりで行っても様になる」おすすめの店は?
『Si』

広尾

1日10人限定のプライベートレストラン。「木曜、土曜のアラカルトデーなら、男ひとりでも利用しやすい。素材を大切にし、野菜が美味しいのでサラダが食べたくなる店です」


Q5.「絶対に盛り上がる」お食事会ができる店は?
『創作料理 日いづる』

六本木

サプライズが多いことでも知られる創作料理の店。「ドリンクをおかわりするごとにグラスのサイズが大きくなり、巨大な金魚鉢や長靴のグラス、LEGO容器などが登場。だから次のグラスを見たいがために、全員で飲んで盛り上がるんです(笑)」。男女ともに満面の笑顔になれる、通いたくなる店だ。

Q6.「港区での失敗談」があれば教えてください!
「深夜のカラオケバーにご注意!」

「とあるカラオケバーで、他の客同士の喧嘩が警察沙汰になってしまい、酔いも冷めてすっかり微妙な雰囲気になってしまったことがあります(苦笑)」

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo