稼ぎ盛りは遊び盛り!エリート外資金融マンの港区ナイトはこれが王道!

外資金融を頂点にしながら、大手総合商社、大手広告代理店に勤務するエリートたち。幼少時代を海外で過ごし、英語はペラペラ。東大、早慶、はたまたアメリカの大学を卒業している。

朝7時から働く生活を続けて早10年。そんな彼らの金曜の夜はもっぱら「丸の内OL」や「CA」とのお食事会。

しかし、独身貴族である彼らにも結婚願望はあるようで、お食事会とは別に、運命の女性を求め夜な夜な港区へ繰り出しているという。

今回はそんな港区男子筆頭の外資金融マンの夜を追ってみた。

久しぶりに立ち寄った〝まるで海外〟な六本木ヒルズの人気店

同期と近場のステーキハウスのハッピーアワーで肉を食べ終えてまだ21時台だったから『TUSK』へ。会社の下にあるから、うちのワーカーに見られるかな?という懸念はあったがここの外国人スタッフの媚びない接客が好きだから、ついつい足が向いてしまった。

高めのスツールに前衛的なアートがあってNYやシドニーにいる気分になってくる。さすが金夜、店はスタンディング状態だ。少しよこしまな気分になってきた。

レベル高めのハーフ美女とも上手く行く、帰国子女の面目躍如

海外経験も長い自分にとって、英語の飛び交う『TUSK』は居心地がいい。3年前のギラついた店にくらべて女性客も入りやすくなったようだ。現にすぐ後ろにもレベル高めのハーフ美女がひとりで飲んでいる。

「きれいな色のカクテル飲んでるね」当たり前のように話しかけて乾杯した。セッティングされた食事会じゃない偶然の出会いも海外的。自然な流れで連絡先を交換した。

左/ウオッカソーダ¥1,300、右/ストロベリーマティーニ¥1,500。ストロベリーマティーニは果肉入りでアップルジュースがベースになっているため、飲みくちが軽い。

『TUSK』

六本木ヒルズのウェストウォーク1階に位置するバー『TUSK』。毎夜外国人ゲストで賑わっている六本木らしい人気店。

10mのロングカウンターにはひとり客も多く、混雑時にはテーブルで男女が相席になる場合も。17:00~20:00をハッピーアワーとし、ビールは¥600から、カクテルは¥900から提供。キャッシュオンも可能。

【店舗概要】
住所:港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 1F
営業時間:11:30~29:00(日祝~24:00)
定休日:無休
席数:87席
電話番号:03-3478-9991

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo