美女も笑顔になっちゃう隠れ家!その名も『不愛荘』、その居心地は抜群だ!

  • 階段の途中にある看板から「間違ってないぞ」と確信を持てる

  • 『不愛荘(ぶあいそう)』という店名ながら、大将は気さくで会話も楽しい!

  • 目印のひょうたん型のランプ。ポストにも『不愛荘』三〇一号と書かれているので、勇気を出して階段をのぼっていこう

  • この扉を躊躇なく開けることが出来るようになれば大人の称号を得たも同然

  • 鉄板を囲むように座れるテーブル席も備えるが、おすすめはやはりライブ感のあるカウンター席だ

  • 接客中のほがらかな笑顔とは打って変わって、鉄板に向かう時の表情は真剣そのもの

  • 「海鮮盛り合わせ」。この日は白ハマグリ、本マグロのたたき トマトわさびソース、牡蠣、本ししゃも、タコの柔らか煮

  • 「焼きうに、おこげイクラのせ」。「ジャパニーズピッツァ」のような感覚で熱いうちに召し上がれ

  • まずは鉄板で表面を焼き上げ、一度火から下ろしてホイルで包み数分寝かせる。この工程が肉の旨みをアップさせる

  • 絶妙な焼き加減で柔らかくジューシーに仕上がった和牛。肉の厚みや状態を見極めて寝かす時間を微妙に調整していくところに熟練の技を感じる

  • 生地と生地の間に牛スジをたっぷりと入れ、焼き上げていく

  • この後、マヨネーズや土佐正油で味付けされ、一口サイズに切り分け完成

  • デザートには「大葉のシャーベット」。自家製で作られる大葉の香りが爽やかな一品。世界的に有名なショコラティエも愛した味だそう!

  • 恵比寿駅西口を出て、線路沿いを歩き坂道をのぼっていくと飲食店が建ち並ぶエリアがある

もどる
すすむ

1/14

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo