大人の社交場的な串焼き屋が渋谷の裏路地に。メニューは渋谷の名店『焼肉 ゆうじ』が監修!

スタンディングスタイルの串焼きが、ちょっとした呑みにはちょうどいい。しかも腹八分で2軒目にも移りやすいロケーションにあり、ふらりと立ち寄って呑むには最高の一軒がある。

連日インスタグラムを賑わせる「TRUNK(HOTEL)」に併設する、串焼き屋『TRUNK(KUSHI)』だ。

渋谷・キャットストリートの裏通りへ入っていったところに佇むそこに、今行くべき理由が3つある。

渋谷の裏通り。
ホテル横のお洒落串焼き屋が大人の溜まり場に。

『TRUNK(KUSHI)』にはホテルの宿泊客だけでなく、渋谷の地元民や通りすがりの客も多い。横を通るとふと立ち寄りたくなるような、肩ひじ張らない空間がそこにある。

ホテルの横を通る通行人たちは「えっこんなところに?」とつい呟いてしまうほど。

実は、焼肉界のレジェンド『焼肉 ゆうじ』がメニュー監修

『TRUNK(KUSHI)』で提供するメニューは、渋谷の肉文化を牽引する老舗『焼肉 ゆうじ』が全て監修している。

『焼肉 ゆうじ』と言えば、部位ごとにタレを変えて、素材本来の味をを最大限に引き出すことにこだわり抜く渋谷の老舗焼肉店。

全てを一番美味しい状態で提供するため、食材のそれぞれの部位ごとに異なる仕込みと焼き方に徹底的にこだわっており、『串』では1本1本を小皿に載せて提供しており、料理人が丁寧に焼いたことが想像出来る。

小腹を満たすメニューが盛りだくさん

『TRUNK(KUSHI)』には店の名前通り、串焼きメニューを豊富に揃えている。「焼き」は130円からで、「小鉢」は300円という手ごろな価格感。

おすすめのつくねは、一口サイズよりもやや小さめで、お腹いっぱいになるほど食べたくはないが酒のつまみに何か食べたいという時におすすめだ。お酒を飲む時はあまり食べないという人にとっても頼みやすい。

それに、串焼き以外の「小鉢」も注目したい。中でも「ハチ公炒麺」は、渋谷名物ハチ公ソースでラーメンと野菜を炒めた濃いめな味でお酒がすすむ。『TRUNK(KUSHI)』おすすめのグレープフルーツサワーとの掛け合わせもバツグンだ。

「ハチ公炒麺」

スタンディングだから、長居せずにさくっと呑める

『TRUNK(KUSHI)』がこだわるのは、メニューだけではない。

ホテルのエントランスの目の前に広がる入り口は開放感があり、躊躇なく立ち寄れてしまうウェルカム感。スタンディングだからこそ生まれる、人と人との距離感や繋がりを楽しんでほしい!という店の想いがある。

店の外には掘りごたつのテーブル席があり、夏には夜風にあたりながらも気持ちがいい。天井についたヒーターのおかげで寒さを感じることなく、これからのシーズン、秋風を感じながら1杯呑むには最高の場所だ。

若者の街と思っていた渋谷で、今一番旬な大人が集まるホテル併設の店。ここで流れる一見不釣り合いに思えそうな昭和の歌謡曲ですら、なんとも言えない艶やかな気持ちにさせてくれる。そんな落ち着いた空間が流れる場所だ。

これから寒くなっていく季節、最近話が出来ていなかったあの人を誘って、ゆっくりしたひと時を『TRUNK(KUSHI)』で愉しんでみてはいかがだろう。

店舗情報

『TRUNK(KUSHI)』

住所:渋谷区神宮前5-31
TEL:03-5766-3205
営業時間:5:00 P.M. - 11:00 P.M. (L.O. 10:30 P.M.)
月曜日定休

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo