六本木で朝4時まで!深夜デートを成功させたいなら和食×ワインの秀逸ペアリングで決まり

この秋のニューオープンの中でも、一風変わった和食とワインのペアリングが楽しめるお店を紹介したい。

それが、オーストラリアで長年活躍してきた日本人シェフによるオリジナリティ溢れる和食が味わえる『現代割烹 Terra(テラ) 』だ。

海外仕込みのセンスが光る料理をコースで堪能できるほか、22時以降はアラカルトメニューも用意。さらに、六本木交差点すぐの好立地にして深夜4時まで営業という使い勝手の良さも魅力。

個室も用意されているので、ナイトライフの締めくくりや遅めのデートをピシッと決めたい時におすすめ!期待の新店の全貌をここでチェックしておこう。

ご覧の通りカウンターはライブ感たっぷり。英語対応可能なシェフ・サービススタッフもおり、海外ゲストにも喜ばれそう。

確実な技と独創的なプレゼンテーションで魅せる!
オーストラリア経由の“逆輸入”本格懐石料理

『現代割烹 Terra』は、単身オーストラリアに渡り、高級和食店『レストラン吉井』で皿洗いから料理長に上り詰めたシェフ・寺本辰也氏が、初めて自分の名を冠したお店。

世界中の料理が集まる国際都市・シドニーでミシュランの二つ星を獲得するなど活躍してきた寺本氏。
トラディショナルな和食ならではのきめ細やかさと、見た目も愉しい自由な発想が同居する料理は、各国のゲストを魅了してきた。

そんな海外経験の長い“逆輸入”シェフだからこそ生み出せる料理の世界観は、日本人にとっても新鮮な驚きをもって迎えられそうだ。

寺本シェフのエッセンスが注ぎ込まれた「比内地鶏の黄金のたまご」

中でも、寺本氏がオーストラリア時代から作り続け、今回の六本木出店により進化させたという先付「比内地鶏の黄金のたまご」など、フォトジェニックなプレゼンテーションのメニューの数々は要注目。

また、多様なゲストを視野に入れ、ベジタリアンコース(要事前予約)も用意。

こうしたホスピタリティも、他の和割烹とは一線を画す『現代割烹 Terra』ならではの魅力と言えるだろう。

「キャビアの冷たいお蕎麦 だしのフォームをちりばめて」

和食とワインのペアリングを朝まで愉しもう!

世界有数のワイン産地であるオーストラリア。そこで腕を磨いたからこその「シャンパーニュやワインに合う和食」というコンセプトも『現代割烹 Terra』の特徴。

旬の食材を生かしたメニューとソムリエが厳選したワインのペアリングで、日本の四季を五感で満喫できるはず。

“現代割烹”というスタイルの、ここでしか味わえない本格懐石料理。このクオリティを朝4時まで堪能できる贅沢を、ぜひ享受してみてはいかがだろうか。

「本日の前菜盛り合わせ」

「本日の炊き込みご飯」

コースは3種類。それぞれの内容はこちら!

※料金はすべて税抜き、別途サービス料(10%)
※コースの内容は食材の仕入れ状況、季節によって異なりますのであらかじめご了承ください
※22:00以降はアラカルトの提供も可能

「本日の鮮魚の杉板焼き 菊花大根を添えて」

「8,000円コース」

■コース内容
「比内地鶏の黄金のたまご」(雲丹又は松茸をお選び下さい)
「旬のおまかせ刺身」
「キャビアの冷たいお蕎麦 だしのフォームをちりばめて」
「本日の鮮魚の杉板焼き 菊花大根を添えて」
「ちりめん山椒とマイクロリーフのサラダ」
「炭火焼き飛騨牛の丼 雲丹をちりばめて」
「自家製千枚漬け」
「しじみの赤出汁」
「季節の出来立てアイスクリーム」

「本日のおまかせ刺身」

「10,000円コース」

■コース内容
「比内地鶏の黄金のたまご」(雲丹と松茸をお選び下さい)
「鹿児島県産太刀魚の押し寿司」
「紀州南高梅干しと真鯛の天ぷら」
「コリンキーと白ゴーヤの土佐酢漬け」
「スモークしたホタテと季節の果物の黄身酢がけ」
「本日のおまかせ刺身」
「旬の白身魚と鮑の蕪蒸し 春菊の餡掛け」
「キャビアの冷たいお蕎麦 だしのフォームをちりばめて」
「飛騨牛の炭火焼き シャロットジンジャーバターとXO醬のおろし添え」
「松茸の炊込みご飯」又は「柚子香るひとくち素麺」
「自家製千枚漬け」
「しじみの赤出汁」
「季節の出来立てアイスクリームとフルーツ」

「飛騨牛の炭火焼き」

「15,000円コース」

※要事前予約

■コース内容
「比内地鶏の究極の黄金の卵」
「羅臼昆布とフォアグラの佃煮」
「瞬間燻製した車海老と季節のフルーツの黄身酢がけ」
「本日の厳選お造り」
「本日の鮮魚とフカヒレの酒蒸し XO醬の餡掛け」
「黒あわびの冷たい蕎麦 青柚子 ミョウガ」
「飛騨牛の炭火焼き」
「極上 寿司 三貫」
「旬の食材の赤出汁」
「季節の出来立てアイスクリーム」
「季節のフルーツ」

“現代割烹”の真髄ここにあり。料理の一部を詳しくご紹介!


「比内地鶏の黄金のたまご」

全コース共通

『レストラン吉井』時代から作り続ける、寺本シェフによるシグネチャーメニュー。

温泉卵の黄身の上に柚子、北海道の雲丹、干ししいたけの鼈甲餡をあしらった逸品。先付としてすべてのコースにて提供。


「季節の出来たてアイスクリーム」

全コース共通

自家製アイスクリームは、オーダーが入ってからアイスクリームマシーンをまわすのでいつも出来立て!

季節のフルーツをトッピングし、上から熟成味醂をソースとしてかけるなど、日替わりで和割烹ならでは楽しみ方を提案。


「本日の鮮魚の杉板焼き 菊花大根を添えて」

8,000円コース

銀鱈や黒むつなど日替わりの季節の鮮魚を、杉の香りを移しながら丁寧に焼き上げた一品。


「キャビアの冷たいお蕎麦 だしのフォームをちりばめて」

8,000円コース/10,000円コース

お店の代表料理のひとつ。エスプーマで泡にした出汁のジュレとラトビア産のキャビアでいただく贅沢なお蕎麦。


「本日のお刺身」

10,000円コース

その日の新鮮のお刺身は、シンプルに旬を堪能できる料理といえる。確かな目利きで常時3~4種類を提供。


「飛騨牛の炭火焼き」

15,000円コース

飛騨牛は一頭買いした雌牛で、上質なサーロインを備長炭で焼き上げている。鮮やかな旬の野菜のグリルも添えて。

『現代割烹 Terra』個室

■新店概要

店名:現代割烹 Terra(テラ)
住所:港区六本木5-1-1 丸正小林ビル B1F
営業時間:16:00〜28:00
定休日:日曜
席数:24席 (個室あり)
HP:http://te-rra.tokyo/

【予約・問い合わせ先】
TEL: 03-6447-1630 ※予約受付は電話のみ
URL:http://te-rra.tokyo/booking

※お食事は10,000円、12,000円、15,000円のコースがメインです
※22:00以降はアラカルトのご用意もございます

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo