内装も本店そのまま!NYの老舗オイスターバーがなぜか品川にもあった

“NY発”のレストランは都内に数あれど、その内装までそっくりそのまま再現したお店というのはなかなかない。

こちらの『グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン 品川店』は、本店の写真と見比べてもどちらがNYのお店か分からないほど見事な再現っぷり。

なぜ、品川に?その理由とともにこのお店の魅力をご紹介!

2004年3月にオープンした品川店のメインダイニング。テーブル席のほか、カウンターや季節限定のテラスも用意。テーブルクロスの赤いチェック柄も本店と全く同じデザインを採用している

本国のコンセプトをそのまま品川へ!
牡蠣を思う存分楽しむNY旅行を
『Grand Central Oyster Bar & Restaurant』

1913年に、ニューヨーク・マンハッタンの玄関口であるグランド・セントラル・ステーションの駅構内に誕生したのが、この店の始まり。

現在でも地元ニューヨーカーをはじめ世界中から多くの人が詰め掛け、連日活気に溢れている。その世界で唯一の支店がこちら。

ご覧の通り、マンハッタンの本店と品川店の内装デザインは見間違えてしまうほど。アーチを描く空間はもちろん、シャンデリアに施された船の飾りまで再現している。一夜限りのトリップ気分をたっぷりと味わえる。

ダイニングのアーチ型天井をはじめ、細部まで忠実に本店のデザインを再現。当然、レシピも一切のアレンジを加えず展開する。

本店を訪れたことがあるゲストが品川店に来ると、そのそっくりな雰囲気に驚くという。品川駅がNYのグランドセントラルステーションと同じく、この町屈指のターミナル駅であるということも見逃せない共通点だ。

その日のおすすめの生牡蠣を4種2個ずつ盛り合せた「オイスタープラッター8ピース」¥4,104

クリームとトマトの2種が目の前で注がれる「クラムチャウダー ハーフ&ハーフ」¥864

濃厚なオランデーズソースをかけて焼いた人気NO.1メニューの「オイスターロックフェラー」¥1,868

「フライドオイスター ハーフ&ハーフw/フレンチフライ、コールスロー」¥1,598

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo