大人が楽しめる渋谷案内 Vol.11

渋谷グルメなら2丁目が本丸だ!表参道方面から本気で攻めたい旨い店怒涛の10選!

渋谷2丁目こそ、都内でも指折りの大人のためのグルメ密集地帯だ。渋谷よりオトナで表参道よりゲンキ!

宮益坂上から青学の横道へ抜けるエリアは、渋谷の若いパワーと表参道の落ち着きが混ざり合った、夜遊びできるワクワク感が魅力。

仲間とワイワイ騒ぎたい夜や、大人デートまでどんな人でも受け入れてくれる渋谷2丁目の名店を紹介しよう。

まずちゅるんとビールに合わせたい「海老茹でワンタン」

夜3時まで営業の沖縄×中華の人気店『琉球チャイニーズ TAMA』

深夜でもにぎわっている渋谷2丁目を代表する人気店がこちらの『琉球チャイニーズ TAMA』。ここは平日も週末も遅くまで賑わいが絶えない!

沖縄出身の母と中国出身の父を持つオーナーシェフの玉代勢さんが、実家の家庭料理をベースにアレンジした料理が評判の店だ。

入口付近にカウンター席があり使い勝手抜群。奥のテーブルが空くまではカウンターの隙間を見つけて立ち、まずはオリオンビールで乾杯を!

21時〜23時台の店内はピークタイム。週末は特に混むので、訪れる前に電話を

リュウキュウチャイナと称するメニューには、島ラッキョウ、自家製腸詰、琉球麻婆豆腐などが並ぶ。どれもここでしか味わえないオリジナリティがある絶品ぞろい。

いつ行っても「いまこれが食べたかったの!」と気分に合うメニューがそろっている。

定番の人気メニューである、そーめんチャンプル。絶妙な茹で加減のそうめんと炒めたたっぷりの野菜が相性抜群。

お楽しみには〆の炭水化物メニューだ。じんわりと旨味が染み渡る「呑める〆」ことそーめんチャンプルや、オイスターソースなどの旨味をたっぷりと吸ったローメンには、ワインよりビールが合う。

温かい麺と冷たいビールがたまらない。渋谷2丁目を代表する深夜のオアシスだ。

カウンター席前の鉄板で焼き上げるステーキは、単品で80gからオーダー可能。サーロイン、ヒレやシャトーブリアンも用意。焼きたてをほおばれば“口福感”で満たされる

肉ラバーを虜にするあの“楽園”だってここにある『加藤牛肉店 シブツウ』

肉好きのあいだで“カトギュー”の愛称で親しまれる銀座の『加藤牛肉店』が、西麻布『焼肉ステーキ あつし』に続いて、新業態店をオープン。

渋谷2丁目の住所にちなんで名づけたという『シブツウ』では『加藤牛肉店』を象徴する山形牛の雌牛のステーキや自家製のシャルキュトリーをリーズナブルに味わうことができる。

銀座はコースが主体だが、こちらはアラカルトのみの提供。ポーションを少なめに設定し、コロッケやメンチカツなどの惣菜類を充実させることで、もっとカジュアルに山形牛を楽しんでもらいたいという思いを実現させた。

カウンターや2名用個室など、デート使いにもぴったりな空間で味わう和牛の味は格別

カウンターや2名用個室など、デート使いにもぴったりな空間で味わう和牛の味は格別。鉄板焼きでその甘美な味わいを楽しむも、稀少なワインを飲みながら、シャルキュトリーをつまむのもいい。

本店でも人気の"三元豚ソテー"や"六四ハンバーグ"が食せる「シブツウコース」¥5,000だと2人で予算一万円にちょうどいい。

肉好きでこの店を知らないのはもはや、もぐり。いち早く駆けつけて“シブ(ヤ)の(肉)ツウ”になるべし!

炭焼コンフィのメニューは「和牛イチボ」(写真)のほか、「バックリブ」、「トンテキ」、「合鴨のもも肉」、「ポークミートボール」など全6種

絶品炭火コンフィとワインで乾杯『マルザック』

『マルザック』は炭焼コンフィとワインの店。超人気店ゆえ、あらかじめ予約してからの来店がおすすめ。20時以降の店内はスタンディング席もお客で埋まって大盛況だ。

「牛イチボの炭火焼」は、赤身独特の噛みごたえがいい。黒板の「本日のグラスワイン」など好みのワインをチョイスしよう。どれも心地良く牛の脂を流してくれ、肉へのテンションをさらにアップさせてくれる。

【大人が楽しめる渋谷案内】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo