東カレデートの取説 Vol.2

お前のメッセージは死んでいる!マッチングの海に埋もれないために。


東カレデート会員のみなさま、梅雨本番の中、いかがお過ごしでしょうか。

前回は、なぜあなたは「いいね!」をもらえないのか?についてご紹介しましたが、心なしかその後、きちんとプロフィール設定をされているユーザーさまが増えた気がします。

今回は、特に男性に向けて。

お互いが「いいね!」してマッチングした場合、もしくはマッチングせずとも気になった方にメッセージを送ることがあるかと思います。女性からも同様にメッセージは送れますが、どちらかというと、メッセージを送るのは男性から。

マッチングしたからといって、普通にメッセージを送れば返信が来るだろうと思っているあなた。東カレデートはそんなに甘い世界ではありません。

人気がある女性の立場を想像したことがあるでしょうか?下記のように、ガンガンメッセージがきているのです。


「Aさん はじめまして。よかったらメッセージしませんか?」

少なくとも5人中2人がこの内容です。少し前まで、運営側でこの文言をデフォルト設定としていたため、この定型文をそのまま送っている方が少なからずいたのでしょう。

こちらのメッセージ画面を見せていただいた女性ユーザーの方曰く、最初のメッセージで関心を持てる方はあまり多くないとおっしゃっていました。

メッセージ以外の、顔写真、年齢、職業、年収。これらを鑑みて、そのユーザーをクリックしてプロフィールを見て、メッセージを読む。プロフィールをクリックされないことも、多いようです。

この最初の30文字に、魂を込めましょう。そしてその後も、重くなりすぎない程度に、お相手が返信しやすいメッセージを心がけましょう。

メッセージ例:Before / After


男性から女性へのメッセージを想定しています。

<Before:ダメな例>

Aさんはじめまして。よかったら、メッセージしませんか?

解説:顔写真、年齢、職業、年収に自信があれば、これでもメッセージが返ってくる可能性がありますが、こんな定型文では返信しようという気も失せるのではないでしょうか。

<After:良い例>

例1. はじめまして。アキラといいます。マッチング、ありがとう。

プロフィールにイタリアンがお好きとありますが、僕もです。好きな店は「アッピア」ですが、Aさんのお好きなイタリアンのお店はどちらですか?

例2.はじめまして。アキラといいます。マッチング、ありがとう。

プロフィールに慶應出身とありますが、僕もです。僕は2005年経済学部卒ですが、Aさんは何学部のご出身ですか?

解説:相手のプロフィール情報から共通点か気になった点を見つけ出し、相手が返しやすい質問をする。例2の方がYes/Noクエスチョンに近いので、回答しやすい。

例1の方が、特定の好きなお店がなかった際に回答しにくいが、好きなレストランがお互い近しいと会話が盛り上がりやすいため、最初からややディープ目な質問に切り込んで見るのも、マッチング精度を上げるという意味では、有効なメッセージ内容となります。


以上です。

最初のメッセージが雑すぎて、せっかくのマッチングの機会を自ら台無しにしてしまっていることも少なくなりません。

運良く返信をもらえたとしても、途中でメッセージが返ってこなくなってきてしまうこともあるでしょう。お相手があなたにあまり興味を持てなかった、億劫になってしまった、などの理由もあるでしょうが、独りよがりなメッセージになっていないでしょうか?

メッセージはあくまでも会話です。自分のアピールは程よい程度にしつつ、お相手に興味があるんだということを、質問などを通して伝えていきましょう。

東カレデート詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo