朝も夜もクリュッグ三昧!ラグジュアリーなスイートで、恋人と極上のおこもりを

1843年の創業以来、伝統の製法を忠実に守り続け、“シャンパンの帝王”とも言われるクリュッグとシャングリ・ラ ホテル 東京がコラボレーションし、究極至高の宿泊プランが誕生した。

一泊120万円と簡単には手を出しにくいお値段だが、その中身は極上の特典ばかり。

特別な記念日に奮発して、大切なあの人といつもとは違うラグジュアリーなお泊まりデートなんていかがだろう。

さっそく贅沢を極めた「KRUG SUITE by SHANGRI-LA HOTEL, TOKYO」について紹介していこう。

天井高6メートルを越える圧倒的なスケールを誇る「プレジデンシャルスイート」。吹き抜けのリビングルームとダイニングルームは、東洋と西洋のエッセンスが絶妙なバランスで調和されている。

ラグジュアリーと上質を極めた空間で、思い出に残る宿泊を

ここまで贅を尽くした宿泊プランが今まであっただろうか。

世界有数のシャンパーニュ・メゾン、クリュッグとシャングリ・ラ ホテル 東京が用意したのは、人生で一度体験できるか、できないかほどの、究極至高のプラン「KRUG SUITE by SHANGRI-LA HOTEL, TOKYO」。

宿泊するのは、2010年に「エリート トラベラー」誌による「世界のトップ101スイート」に選ばれた269平米の広さを誇るプレジデンシャルスイート。

華やかなベルベット、シルク、漆など上質な素材を用いたインテリアに、伝統的な手刺繍が施されたクッション。
さらに、双眼鏡やユニークな彫像作品、クラシックでロマンティックな魅力を演出するバカラのトーチランプ、上品に光輝く壮大なシャンデリアなどがバランスよく配置。

そんなラグジュアリーな空間を今回のプランのために、クリュッグ家のファミリーハウスからインスピレーションを得たデコレーションを施し、特別な空間へと仕立てられている。

2名での宿泊に加え、最大6名の大切なゲストを招いて豪華な晩餐会も愉しむことができる。

※イメージ

厳選したクリュッグと絶品イタリアンのペアリングディナー

ディナーでは、シャングリ・ラ ホテル 東京のエグゼクティブシェフである、アンドレア・フェレーロ氏が、上質な食材で織り成すモダンなイタリアンコースを用意。

クリュッグのブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が料理に合わせて厳選した、4種類のシャンパーニュとの最高のペアリングを満喫することができる。

部屋の大きな窓からは、東京駅を眼下に丸の内のビル群から皇居、新宿方面までの景色を眺めることができ、美しい夕日が差し込んでくる。

特別なスイーツルームで繰り広げられる、ラグジュアリーな世界観に酔いしれてみては?

最高のペアリング体験を!クリュッグとコース料理をご紹介

「クリュッグ グランド・キュヴェ」

クリュッグを代表するシャンパーニュ。6~10年にわたる収穫年の異なる120種類以上のワインをブレンド。

力強さと複雑さ、豊かさと清々しさのバランスが素晴らしい逸品は、キャビアのミネラル、和牛やトリュフの旨み、シルクのような舌触りのパルマハム、サーモンマリネとラズベリーの果実味との相性抜群!

口に中で完璧な調和が広がり、多様な味わいを楽しむことができる。

【合わせるメニュー】
「冷たいカリフラワーフォンダンとキャビア」、「パルマハムのグリッシーニ」、「和牛のお寿司 ドライ白トリュフ添え」、「自家製サーモンマリネ ラズベリー」

「クリュッグ クロ・デュ・メニル2002」

たっぷりのバターでボイルした風味豊かなカニ、キュウリとケッパーの酸味や、柔らかい苦味と甘味が広がるキンカンのコンポート。

さらに、清涼感のある香りが特徴のハーブを効かせた一皿が、「クリュッグ クロ・デュ・メニル2002」の特長である、12年以上熟成させることにより生まれたまろやかな深みを引き立てる。

【合わせるメニュー】
「バターでポーチしたタラバ蟹 胡瓜とケッパー 金柑コンポート オレガノ」

「クリュッグ 2002」

「際立った特徴と個性を表現できる」と、クリュッグが考える年にのみ造られる「クリュッグ 2002」に合わせるのは、マッシュルームやアーティチョークなどの香り高い食材を使用した一品。

ピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエがバランス良く調和した、自然な深い味わいのシャンパーニュとの最高のマリアージュを堪能することができる。

【合わせるメニュー】
「季節の野生茸 鱈の海藻コンフィ アーティチョークの軽いピュレ ガーリックチップス」

「クリュッグ ロゼ」

肉本来の旨みを引き出した柔らかいラムが、ピノ・ノワール赤ワインをブレンドした繊細な泡の長い余韻、力強さとエレガンスを備えたクリュッグならではのロゼと絶妙なマリアージュを奏でる。

さらに、香ばしくローストした根野菜と合わせることで、シャンパーニュが持つローストの芳醇なフレーバーや自然な大地や森林の香りのハーモニーが口の中に広がっていき、その奥深さに魅了されてしまうだろう。

【合わせるメニュー】
「ラム背肉と根野菜のロースト ファイブスパイス」

その他のメニューはこちら
「沖縄県産パッションフルーツ 岩手ファームのフレッシュクリームアイスクリーム」
「チョコレートとメレンゲのスフィア イタリア産アーモンド アイスクリーム バナナのキャラメリーゼ」

至福体験は料理だけじゃない

シャンパーニュを味わう楽しさは、美しい音楽を聞くことと同じで、感情に直接つながると考えているクリュッグ。

聴覚が味覚体験を大きく左右することが、多くの研究で認められていることを知り、それぞれのシャンパーニュの個性にインスパイアされた、特別なプレイリストを作成。

「KRUG SUITE by SHANGRI-LA HOTEL, TOKYO」では食事と一緒に、ミュージックペアリングも愉しむことができるのだ。

ディナー後は、東京の絶景が望めるジャグジー付きバスタブに浸かりながら、癒しの時間を堪能。そして、至福の眠りへと導くベッドルームで寛ぎの時間を過ごしてみて。

素敵な夜が明けた翌朝も、ベッドで楽しめる朝食をシャンパーニュとともに用意。

オリエンタルな感性が息づいた都心の邸宅で、シャンパーニュのように華やかでラグジュアリーなライフスタイルをぜひ体験してみてほしい。

シャングリ・ラ ホテル 東京 外観

■プラン概要

プラン名:KRUG SUITE by SHANGRI-LA HOTEL, TOKYO
期間:12/29(金)まで
料金:1,200,000円(税・サ・宿泊税別)
部屋:プレジデンシャルスイート(269㎡)
特典:
・1泊1室2名さま プレジデンシャルスイートでの宿泊
・6名さま分のクリュッグ ペアリングディナー
 ※最大8名さままで 1人さま追加60,000円(税・サ別)
・シャンパンブレックファースト
 ※「インルームダイニング」のご朝食とクリュッグ シャンパーニュ ボトル1本
・「ホライゾンクラブラウンジ」のご利用
・Wi-Fiまたはブロードバンドインターネット接続(無料)
・フィットネスクラブ(プール、ジムとジャグジーエリア)のご利用

【予約・問い合わせ】
電話:03-6739-7878(宿泊予約直通)
メール:reservations.slty@shangri-la.com
URL: http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて「ビールの詰め合わせ」をもらおう!
アンケートはコチラから!

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo